上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
F1000031.jpg

写真はゲストの本日のファーストバスです。ジャバ・スティック4インチ カラー:レバー+オカシラヘッドでパーソナルレコードとなる58.5cmでした。
私も56cmをJHでキャッチ。ワームは勿論6.6インチのあのワームです。その後ゲストは色々ワームを変えていましたが結局ジャバ・スティック4インチ レバーが好調で45cm前後をコンスタントにキャッチしていました。
5月3、4日がキャンセルになったため空きがあります。090-1413-7963/森田
スポンサーサイト

04/30|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
basser0427.jpg

名前:バサー誕生 ■大阪府堺市
釣行日:4月27日
場 所:野池
ルアー:フォールシェーカー5”
サイズ:24cm

コメント:
はじめてバス釣りに、近くの野池に連れて行きました。
ルアーをなかなか上手に投げられず、投げる練習をしていたので、
釣れるはずもないはずが、たまたま良いポイントに落ちたな~と見ていると
パクッ!といってくれました。
「これがブラックバスか~」とジロジロ見てました。

お役目は果たせたのですが
この日以降、連れて行けとうるさいです。
どうやら、釣れたのは息子達のようですね。
良い記念になりました。

フィッシュアローでは2008年フォトコンテスト開催中です。
詳しい応募方法はコチラ

皆様のご応募お待ちいたしております。
04/30|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
200804251002000.jpg■ハドルトラウト6 池原グリーン 。
■ 氏名 森水産 Nさん
■ 住まい 京都府
■ 写真のロケーション 亀岡の野池
■ タックル詳細 テムジン アマゾンフリップ 
          リール メタMG
          ライン 20ポンド
■ 魚のサイズ・ 45センチ
■ コメント
先日は松本さんには大変お世話になりました。
大会終了後いろんな話が聞けて皆喜んでいました、
その時に松本さんにこの企画を聞き、早速メールいたしました。
どんな魚でも自社製品で釣った魚ならOKとの事なので

次回大会も是非参加して下さいね )^^(
04/30|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
CA380029_00.jpg

氏名  : もんきちさん
場所 : 琵琶湖、近江舞子内湖
サイズ : 35㎝。??g。1匹。
タックル :ロッド、リール共、シマノのアクシス。Air Crush 6.6のジグヘッド?ワッキー。

ストレート掛けのテキサスで使用していたが、バイト無くワッキー掛けにして、ワームとシンカー間に少し距離(3㎝位)をとった。フォール時に、俺好みに艶めかしく動いた為そのまま使用。2.3投後にバイト!良い引きを楽しみました。できれば、サイズダウン(本数増)も出して欲しい。
04/30|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20080430124527
ハドルトラウト6インチのボディに8インチのテールを移植した改造モデルをテストしています。
8インチのテールを移植した事でかなりゆっくり引けるようになりました。しかし8インチのテールなのでゆっくり引くのには最高ですが、早く引くとボディ全体が振りすぎてあまり良くありません。
これからまだまだテストをして来年には7インチとして商品化したいと思います。
それにしてもこれを作るのに1万円以上かかってしまうのでもったいない気がします。
連日、琵琶湖ではハドルトラウトでビックバスが釣れているみたいです。
04/30|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
P4280014_00.jpg
P4280002_00.jpg

氏名  : 松本さん
釣行日 : 2008年4月28日
場所 : 琵琶湖
サイズ : 67.0cm 5500g
ルアー : ハドルトラウト6(レインボートラウト)

もう10年も通っているポイントに到着後、2、3投目の出来事でした。
「モワッ」という感じのデカバス特有の小さなアタリがあり、フッキングを決めてからは10数秒で勝負は決まりました。
まだまだ続くと確信した2投目に、またしてもハドルトラウトに同じ様な「モワッ」としたアタリがあり、フッキングと同時にものすごい重量感、
これもデカイと確信した刹那、30lbをあっさり切られハドルトラウトもろとも夜の琵琶湖に消えていきました。


04/30|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20080429183830
20080429183828
先日森田さんと琵琶湖でテストしていたあるルアーとは実はこのクローワームです。
このワームはノーシンカーからベビテキそしてラバージグのトレーラーとしても使う事が出来る琵琶湖用クローワームです。
このワームの最大の特徴は今、アメリカで流行っているスイミングフロッグの様にノーシンカーのとき2つの腕で水面をバズベイトの様に音をたてながら引いてくる事が出来るところです。
ウィードエリアやバズベイトには出にくい日には特に効果的です。日本ではまだスイミングフロッグ系のワームの凄さを知っている人はかなり少ないと思いますが本当にこれ系が最強の日も多くあります。
その上、このワームはベビテキやラバージグのトレーラーとしても使える様に考えて作っています。
アクションは、ズームのウルトラバイブスピードクローをパワーアップさせた感じで、かなりアピール力があります。
まだまだこれからも森田さんとテストをして琵琶湖最強クローワームを作ってみたいと思います。
04/29|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080429144709
今日は、鶴見にある三井アウトレットパークに家族で来ています。
隣にはエイト3があるのでよって帰りたいと思います。
04/29|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080428125925
今日、新製品のトレンブルスティックとトレンブルシャッドそしてロックハードの出荷をしているところです。トレンブルシリーズはボディの後ろの方にリブがあるのでとても良い動きをします。また素材には自信があるので良く釣れますよ。
ロックハードは昨日初めて動かしてみたのですが、アメリカで話題なだけあって、かなりリアルななまめかしい動きでした。カラーリングも良く、ニジマスカラーはかなりリアルで池原ダムや七色ダムでとても釣れそうです。
ハドルシャッドも少し入荷しているので一緒に出荷したいので、検品も超特急で頑張っているので大忙しです。
04/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
007_00.jpg

氏名:kandabashiさん
ロケーション:熊本県 河川
使用ルアー、ハドルシャッド4
コメント:
ハドルシャッド4が水面に吹っ飛びました~・・・・・
04/28|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
F1000030.jpg

本日は沖のジグヘッドで頑張り、ラストの1時間はシャローでTXという展開でした。
F1000029.jpg

エアークラッシュ6.6&フィッシュドクターJH、スイートビーバー4.2&レインズ ホッグ3.5TXで
56~50cm×5、40UP×6本でした。
5月3、4日に空きがあります。5月の週末、平日共に空きがあります。6月はビッグベイト希望の問い合わせが既に沢山入っています。まだまだ空きはありますがご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい。090-1413-7963/森田
04/27|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080427185358
20080427185356_01.jpg

大会が終了しました。
結果はダメでした。
先週は良く釣れていたみたいでしたが今日は全体的に厳しかったです。それでもコンディションの良い50アップが2匹も上がっていました。
私は秘密兵器を投入してもアタリすらありませんでした。みんな大会を楽しんで盛り上がっていたのでまた参加したいと思います。
5月18日にはセブンパームス主催の大会にも参加するのでこちらの大会も楽しいので時間がある人は是非参加して下さい。
04/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080427071935
今日は、日吉ダムの大会に参加しています。
秘密兵器を投入して頑張ります。結果はまた報告します。
04/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
F1000028.jpg

本日スワンプクローラーのネコリグで60.2cmをキャッチしました。
お腹もスカスカなチョット迫力に欠けるロクマルでしたが50後半クラスより明らかに良く引きます。
5月3、4日のガイドがキャンセルになったため空きがあります。090-1413-7963/森田

04/26|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080426140848
バクラトストンのカラーサンプルです。
クリアウォーターのリザーバーにも効きそうなリアルカラーを作ってもらいました。
写真ではわかりずらいですが、ボディ全体に薄くゴールドが入っているアユカラーと背中がグリーンでボディがイエローっぽいアユカラーです。とてもアユっぽく見えるので気に入っています。リザーバーでとても効きそうです。
04/26|バクラトストン||トラックバック(0)TOP↑
20080426103328
今日は、ハドルトラウトの検品をしています。
これだけのハドルトラウトを机に並べると本当に魚屋さんの魚に見えます。
28日には出荷する予定です。琵琶湖でもハドルトラウトが好調に釣れているみたいです。ケタバスを喰っているビックバスには、ちょうど良いサイズなんでしょうね。
04/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
200804231330001.jpg氏名:NOZUMIさん
ロケーション:4月23日13時半ごろ 場所 秘密
コメント:
友人にロクマルが釣れてから2週間後、僕にもついに来たぁ
と思いましたが、2センチたりません。残念。
ロッド TR-FR リール USアドバンテェージ
ライン ニトロンDARM20lb ルアーハドトラ6インチ改


フィッシュアロースタッフより

今月2回目の投稿のNOZUMIさん

2cm足りないって・・・
うらやましい悩みですね(笑)

やっぱりハドルトラウト6インチ改には秘密がありそうですね
一体、どんなチューニングを施しているのでしょうか?
是非教えてください。

ご投稿ありがとうございました。 m(__)m


04/26|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
今となっては私よりもエアークラッシュを使いこなしている
エアークラッシュジグヘッドの伝道師”関根健太ガイド”からの本日のエアークラッシュレポートです。
写真は55cm 2800g
エアークラッシュ6.6 ブルーギルカラー+がまかつラウンド25 2.6g #2
その他、エアークラッシュ6.6JH スモーク/ブルーフレークで53cm
ゲストもエアークラッシュ6.6JH ウォーターメロンシードカラーで54cmをキャッチ。
と報告をいただきました。
私もエアークラッシュをもっと使いたいのですが・・・今は沢山使えない訳が・・・・・・・・。
STIL0005.jpg

04/25|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
本日のガイドは沖のライトリグで手堅く49cmまでキャッチしその後はゲストの大好きなドシャロー&ヘビーカバーを攻めました。もはや盲点となってしまった50cmくらいのドシャローでゲストは40UPなど3本をキャッチ。一番デカかった50UPはレイダウンの中でかけたため獲れなかったですがゲストは大興奮の午後となりました。
ゲストがテキサスを撃っている反対にハドルトラウト6 type-12 ゴールドシャイナーを適当にキャストを繰り返しているとド派手なバイト、52cmでした。
F1000026.jpg

その後もドカンと50.5cmでした。写真のアシストフックワイヤーはFISH ARROWのプロト&テスト商品でコーティングしてあるのでラインが干渉してもラインにキズがつき難くとっても丈夫です。
F1000025.jpg

私自身もまだ使い方を煮詰める必要があるハドルトラウト6ですが本日までに55cm、58cm、52cm、50.5cmの4本をキャッチしており50UP率100%ルアーです。琵琶湖ではtype-12がおすすめです。

4月28日以降、GW(まだまだ空きがありますと言うか?空きが出来ました。5月3、4日空きが出来ました。)、5、6月の予約受付中です。090-1413-7963/森田
04/25|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080425132525
今日、NEOのスピニングモデルS-63UL、S-66L、S-610Lの3機種が入荷しました。!何にでも使える様にレギュラーファーストテーパーにしているので、スピニングをあまり持って行かない人にはオススメです。
詳しい解説はホームページを見て下さい。
頑張って今日出荷するのでゴールデンウィーク前なので是非買って持って行って下さい。
04/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
STIL0004.jpg


写真は23日関根健太ガイドにおてゲストさんがキャッチした 57cm 3100gです。ルアーはエアークラッシュ6.6 スモーク/ブルーフレーク+がまかつラウンド25 2.6g #2
この日は他に53cm 48cm 40アップ多数をエアークラッシュジグヘッドでキャッチ、と報告を頂きました。

24日のガイドは大雨&強風予報で前日にキャンセルとしました。安全第一です。
そして急遽、フィッシュアロー松本氏とフィールドテストをかなり寒かった雨の中決行しました。
下の投稿をご覧下さい。

4月28日以降、GW(まだまだ空きがありますと言うか?空きが出来ました。5月1、2、3、4日空きが出来ました。)、5、6月の予約受付中です。090-1413-7963/森田
04/24|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080424155929.jpg

20080424155931.jpg

今日は琵琶湖で森田さんとあるルアーのテストをしています。
午前中は雨でしたが昼から雨も上がり好調にテストも進んでいます。
また琵琶湖用のルアーの開発も頑張ってやって行きたいと思います。
森田さんプロデュースのエアークラッシュも琵琶湖でとても釣れています。
04/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
F1000024.jpg

午前中は昨日のように風も無く暑い天候でしたのでライトリグの展開、エアークラッシュJH、スワンプネコで攻めました。プリのバス、ドアフターのバス色々釣れました。
午後からはシャローのTXで頑張りました。40~52×7本などでした。
4月28日以降、GW(まだまだ空きがありますと言うか?空きが出来ました。5月1、2、3、4日空きが出来ました。)、5、6月の予約受付中です。090-1413-7963/森田
04/23|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080423130007
ハドルトラウト6インチを使う時、どうしてもそのままではフッキングしない気がするのでアシストフックを付ける人が多いと思いますが、以外と自分で作るとめんどくさいものです。
私もPEラインやデコイのワイヤーアシストキットなどで作っていますが、強度が大丈夫か自信がありません。
そこでフィッシュアローで専用のアシストフックキーパーを作ろうと思います。背中側に付けてもお腹側に付けても良い長さにしようと思います。
もう少し時間がかかると思うので、すいませんが各自いろいろと試してみて下さい。
04/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
F1000023.jpg

本日は朝からピーカンベタ凪の天候で初夏のような一日でした。昨日好調でしたライトリグは封印しシャロー、マンメイドでTX勝負!!テキサス大好きなゲストと共にスィートビーバー&ブラッシュホグTXをキャスト、ピンチングしまくりました。50~55cm×3本、40~49cm×6本などでした。
先週入手したスィートビーバー4.2インチ、久しぶりに使いましたがやはりよく釣れるワームです。アタリが止まりブラッシュホグからスィートビーバーに交換し2投目に釣れました。

28日以降、GW(まだまだ空きがありますと言うか?空きが出来ました。5月1、2、3、4日空きが出来ました。)、5、6月の予約受付中です。090-1413-7963/森田
04/22|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080422134137
只今、フィッシングサロンに来ています。
ハドルトラウト6インチを納品しました。
昨日も森田ガイドが琵琶湖で58センチを釣ったみたいです。
ゴールデンウィークに池原ダム・七色ダム・琵琶湖に行く人は必ず持って行ってデカイのを狙ってみて下さい。
04/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
ゲストの都合で4時前に早上がりで短いガイド&スピニングしかキャストしていない為私の上腕二等筋はうずいていたのでオカッパリ。
ブラッシュホグのTXで55cmをキャッチ。それでも満足出来なかったため、ハドルトラウト6 type-12 ゴールドシャイナーのキャストを繰り返すと、ズドン!!58cmでした。
本当に気持ち良いバイトで喰ってきてくれます。撮影の為ハドルトラウトを口から出していますが、釣れた時はテールから丸呑みです。昨日のゲストの44cmもテールから丸呑みでした。
F1000021.jpg


04/21|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
F1000020.jpg

本日はピーカンベタ凪&ゲストはライトリグ好きなのでライトリグの展開。
スワンプネコ、エアークラッシュJHでよく釣れ、ゲストと50~57cm×5本、45UP、40UPも沢山釣れました。

4月24日、28日以降、GWの予約受付中です。090-1413-7963/森田

04/21|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20080421134830
ゴールデンウィーク前に続々と商品が入荷して来ました。ITジャック・モンスタージャック・スティールベイト・ハドルトラウト6インチが今日入荷しました。これから検品して出荷しなくてはいけないのですが忙し過ぎて、いつ出荷出来るかわかりません。だけど頑張って今週中には、出荷したいと思います。
04/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
F1000019.jpg

本日のゲストは人生初となる1日複数本の50UPキャッチ。
そしてガイドゲスト初となるハドルトラウト6”でのキャッチなど楽しい1日でした。
type-12 レインボートラウトで44cmでした。

24日、28日以降、GW、5、6月の予約受付中です。090-1413-7963/森田
04/20|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。