上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
20081130112044
明日、1日からThe Hitのロケ、2日、3日とヤフー動画ロケ、4日から8日が社員旅行でオーストラリアなので今日は持って行く物の用意をしています。
タックルの用意も終わらせて3時には出発したいので結構大変です。
頑張って忘れ物がないように整理したいと思います。
スポンサーサイト

11/30|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081129113522
20081129113520
生産が遅れていたハドルスイマー3インチと4インチがついに入荷して来ました。3インチが8本入りで、4インチが6本入りです。どちらも定価が1,200円(税抜き)です。この商品も生産数が少なく、初回出荷は3色なので、なかなか手に入りにくいと思いますが出来るだけ早く出荷するので楽しみにしていて下さい。(水曜日出荷予定)
絶対に凄いルアーなので一度試してみて欲しいと思います。
生産が遅れてしまってご迷惑をおかけしましてすいませんでした。
11/29|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081128200443
今日、深江さんが会社にやって来ました。
1年ぶりに会いましたが深江さんは元気でした。
アメリカでの土産話や来年の新製品の打ち合わせであっという間に時間が過ぎました。来週にはThe Hitのロケとヤフー動画のロケにいっしょに行きます。
どんなテクニックを見せてくれるか楽しみです。
11/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081128102234
このケイムラコートは無色透明なのですが、紫外線があたると青白く発色する特殊コーティング剤だそうです。水中を透過しやすいので普通の色よりも発色がしやすくカラーによるアピール力が良いそうです。
管釣りではスプーンなどに塗るのが流行っているみたいです。
私もモンスタージャックに塗って試してみたいと思います。
11/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
来春発売決定のエアークラッシュ8.8&エアークラッシュクロー。

一番上がエアークラッシュ8.8、その下がエアークラッシュ6.6です。
比較すると長さより、太さが際立ちます。ただのサイズアップではなくテールをかなり大きくしています。
081127.jpg

ヘビーテキサス、ライトテキサス、ヘビダン、ジグヘッド、ヘビキャロ、ノーシンカーなどなどいろいろなリグに対応します。
本日アークロイヤルスロープですべてのリグの動きをあらためて試してみたところ、私がとても可能性を感じたのがベイトでのネコリグです。1.8g、14lbで動きを見たのですがいい感じでした。
来年の春デカバス狙いが今から楽しみです。

上から3番目がエアークラッシュクロー。一番下のウルトラバイブスピードクローと比べるとひとまわり大きい位に見えますが、実際手に取るとボディーに厚みがあるため1.5まわり位大きい感じです。

エアークラッシュクローも色々なリグで使って頂きたいですが、特にテキサス、ラバージグのトレーラーで威力を発揮すると思います。
プロト初期ではハサミに厚みをもたせていたのですが、最終的には5gテキサスのフォーリングでも敏感に反応するほど薄くしました。
薄くした理由はハサミが厚いとヘビーテキサスにおいてウィード葉の層を一気に貫通しにくい事、それと厚いとハサミ自体の浮力がありすぎて動きが硬くなり、立ちすぎる事。エアークラッシュ素材ではボトムで立たせる事を第一に考えていますが、ことクローワームに関するとハサミは立ちすぎると良くないからです。ザリガニは敵を威嚇する時ハサミを大きく立て自分を大きく見せます。バスがザリガニを捕食する時ハサミを大きく立てると食べようとしても一瞬躊躇(ちゅうちょ)してしまうからです。
そのためハサミの浮力は最小限におさえ、ボディーに厚みをもたせ浮力の割合をボディーに集中させしっかりアピールさせる事にしました。

琵琶湖では一般的な釣り方にありつつある”リアクションラバージグ”ではウルトラバイブスピードクローがトレーラーとして人気ですが、何度かシャクるとハサミのV字になった部分で切れてしまう事が多々ありました。これはV字の角度が鋭角過ぎるからですが、この角度だから良く釣れるのだと思います。
エアークラッシュクローではV字の角の部分に小さな”円”を付けることにより強いシャクリでもハサミが切れにくくしています。

今から私も来年が楽しみです。

12月までのガイド受付中です。12月1日以降の平日、祝日に空きがあります。
11/27|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1146_blog.jpg

日時 【H20.11.26】
氏名 【重ぱに】さん
住まい 【大阪府】
釣り場 【琵琶湖】
タックル 【デスF5-66X・スコ1001・フロロ14lb・エアークラッシュ6.6 ライトテキサスリグ】

コメント 【 深夜から琵琶INして北湖へ特大求めて行くも不発・・・。
早朝に南部の河口付近にてエアテキで丁寧に探って47cm/30クラス数匹を水揚げ。
      今回は完全にバスを見失ってしまいました。午後からは次回釣行のエリアを探して終了。 
      タフな状況下ではノンアクション&放置でバスを誘い出してくれるタイプのワームが力を
発揮してくれます。今回もエアクラに助けられた釣行となりました。】


フィッシュアローでは2008年フォトコンテスト開催中です。
詳しい応募方法はコチラ

皆様のご応募お待ちいたしております。
11/27|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20081127095649
20081127095647
キャスティークの親会社のアクアビューより水中カメラのフィッシュTVが届きました。
このフィッシュTVはモデルチェンジのため特価品なので店頭価格が2万円台のお買い得水中カメラです。
私も池原ダムの立ち木に付くバスや布目ダムのワカサギやワカサギにバスが付いているかを水中カメラで見てみたいので1台購入しました。会社でテストしてみたのですが部屋の電気を消しても赤外線ライトでくっきり映るのにはビックリでした。
今年の冬はフィッシュTVで楽しめそうです。
11/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081126104244
20081126104242
ハドルトラウトのゴーストカラーのサンプルが届きました。
ゴーストカラーもとてもリアルなので釣れそうです。通常のカラーにチェイスして来るバスにこのゴーストカラーを投げれば食ってくる確率も上がるような気がします。
これからがビッグベイトが活躍するシーズンなので試したいと思います。
11/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081125122629
今日は兵庫県の野池でリップレスベイトのテストです。
昨日の合川ダムのテストでだいたい良いウエイトの重さが分かったので野池で最後のテストです。
フィールドが違えば欲しいルアーのアクションが違ってくるので困ってしまいます。ジョィントバージョンも良い感じだし、ジョィントじゃないバージョンも良い感じだしどうするか悩んでいます。
両方とも違う使い方が出来るので本当はどちらも欲しいです。
もう少し悩んで答えを出したいと思います。
先日釣った野池は生命感がなくあげくにヌートリア出現で全然ダメです。
11/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
PB230252_blog.jpg

ペンネーム :やまびーさん
都道府県  :京都府
ロケーション :琵琶湖
タックル   :ロッド…TEMUJIN(ザ・スカイマスターLV)
        リール…スティーズ(EXIST2506)
        ライン…D-ARM
        ルアー…ミニクランキングジャック
サイズ    :コバッチ
コメント    :前日、とても寒くまったくバイト無し…
         この日はボウズで帰宅し、翌日再チャレンジ決行!!
         釣れるルアーをコンセプトに考えられたミニクランキングジャックを導入し
         いざフィールドへ、スタートから釣れる気配はあるがバイト無し…
         数時間後、待望のバイト…が、しかし使用ルアーはミニクラで結果はミニバス君
         でした。


フィッシュアローでは2008年フォトコンテスト開催中です。
詳しい応募方法はコチラ

皆様のご応募お待ちいたしております。


11/25|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
081122_234909_blog.jpg


氏名[重ぱに]さん
住まい[大阪府在住]
釣り場[琵琶湖]
タックル[デストロイヤーF7‐711X・アンタレス5・フロロ14lbハドルトラウト6]

コメント[前回同様にエアクラのテキサスで探るも不発。自信のあるスポットにて、ハドルトラウト6inch(T-5)のウェイトチューンで攻めると一撃でした。激しいファイトのおかげで冷えていた身体も温もりました。今回のエリアは水深50cm程のドシャローです。次回は北湖にて特大を狙いに行こうと思います。目指せ65up☆★


フィッシュアローでは2008年フォトコンテスト開催中です。
詳しい応募方法はコチラ

皆様のご応募お待ちいたしております。
11/25|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
本日のガイドは雨NGということで13時までとなりました。

雨が降り出す前に確実に釣りおさめフィッシュをキャッチして頂こうとこの時期バスが固まるエリアのみを廻りました。
ファットペッパー、マッドペッパーマグナムでスタートしましたがノーバイト。
081124-1.jpg
次は低水温となると特に威力を発揮する”フォールシェーカー5&5.5(プロト)インチ”のネコリグで5m前後を・・・・・40チョイのブリブリなどコンスタントにバスを誘ってくれます。
081124-2.jpg
フォールシェーカーのネコリグは1.8g、1.4gとシルエットからは少し重めと思えるネイルシンカーとの相性が良いです。
この時期はミドスト、スイミングなどで中層を泳がすイメージではなく、ソフトライトメタルジグ??って感じで素早いフォールとリフトでバーチカル気味に使うと◎。
本日キャストした全てのカラーでキャッチできました。
177 スモーク/シルバー&ブラックフレークは最もよく釣れました。   214 スモーク/ブルー&ブラック&ゴールドフレーク
297 グリーンパンプキン/ブラックフレーク
346 グリーンパンプキン/ブラック&ブルー&ゴールドフレーク(フカシンギル)

スイミングのネコリグは来春発売予定の”エアークラッシュ フライ(関根ストレート)”の1.4gで攻めこちらでも確実にキャッチすることが出来ました。エアークラッシュ素材のワームはミドストで一定層をキープしやすいです。
081124-3.jpg

北風が吹き始めてからはボートが極端に減った南湖南エリア3mでRUDRA SP。やはり風があればまだまだRUDRAでも楽しくキャッチできます。

その後もディープクランクに挑戦したのですが×。再びネコリグではコンスタントにキャッチできました。
081124-4.jpg

短いガイドでしたがゲストの釣りおさめのお供が出来ました。

タックル  ネコリグ
ロッド:モンスター クィーン NEOーS 66L
リール:シマノ ステラ
ライン:よつあみ フロロ D-ARM 6lb 
ルアー:フォールシェーカー5&5.5インチ、エアークラッシュ フライ(関根ストレート)
シンカー:サワムラ ワンナップシンカー1.8、1.4g(フォールシェーカーはこのシンカーが絶対オススメです。)

タックル  ルドラSP
ロッド:モンスター クィーン NEO66X
リール:シマノ Mg7
ライン:よつあみ フロロ D-ARM 14lb 
ルアー:ルドラSP ライブリー公魚

12月までのガイド受付中です。11月は28日以降の平日、祝日に空きがあります。
11/24|フィッシュアローからのお知らせ||トラックバック(0)TOP↑
20081124104620
20081124104618
今日は和歌山県の合川ダムで来年発売予定のスプーキージャックBabyとアクションしないリップレスミノーそしてS字系のテストです。
今までリップレスミノーはジョィントではありませんでしたが今回、ジョィントバージョンをテストしています。ジョィントバージョンの方がただ引きの引き波も良い感じだしトウィッチの時も釣れそうで良い感じです。
ウエイトの調整中に40アップが釣れてしまいました。
11/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081123120031
20081123120029
実家の倉庫を片付けていたら、ザウルス時代のバイパーデザイン立ち上げの時のワームのサンプルが出てきました。前にも一度ブログにアップしたので知ってる人もいるとは思いますが、今回はパッケージ入りのそれも4インチバージョンでした。(ストレートは5インチだけだと思っていました。)
そのパッケージを見て驚いたのが、何とベイトブレスが作っていたのでした。
今、見ると素材は硬いし、エアーホールの為ヘッド部分が真っ直ぐになっていないし製品のレベルではありません。しかし、あの頃は何でも売れていた時代なのでこの位でも良かったのかもしれません。(まぁ世に出なくて良かったですが)しかし、今の時代、本物しか残っていかないので良い製品作りを心掛けて頑張りたいと思います。明日釣りに行く予定なので久しぶりにこの幻のストレートワームを使ってみたいと思います。
11/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
毎年この時期ちょっと時間が出来ると”こんなルアー欲しいなぁ~”って物を形にします。
毎年刻々と変化する琵琶湖の状況にマッチするルアーが欲しくなるからです。
現在も私の頭の中は数々のルアーが泳ぎまくってます。

今回削ってみたのは”150mmのウッド製ビッグミノー”
カナダもの中にバスが入ってしまいヘビーテキサスで釣れる時はいいのですが、秋が深まるにつれ中途半端な水深にサスペンドしていまいヘビーテキサスにもITジャックなどのサーフェイス系ビッグベイト、TOPルアー、ミノーに出にくい時に有効ではないか?と思っていたのが、前傾姿勢のフローティング・ロングリップのミノー。
ロングリップは素早くウィードトップまで潜り、フックにウィードが絡むのを防ぐため。
ハイフロートボディーはリップがウィードに触れたらリーリングをやめユラユラ浮かせるため。
150mmのロングボディーは勿論デカバスが標的で、ウィードエリアにおいてある程度強引なやり取りが必要となり大きめの太いフックを3つ装備したいためです。
081122.jpg

要するにカバークランキングと同じ発想ですがクランクではフックは2つ、シルエットが小さくなってしまうため近年琵琶湖で有効なビッグミノーにしたと言う訳です。

今後も頭の中を泳いでいるルアーをカタチにして紹介していきます。
11/22|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081122104236
今日は子供達の授業参観に来ています。
早いもので、上の子は6年生なので最後の授業参観になります。
下の子は4年生なので後2年あるので出来るだけ観に来たいと思います。
11/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
今回の寒波、記録的な寒波となっているようですね。
私はここ数日のガイドを順延にして久しぶりに名古屋に帰って、速攻で琵琶湖に戻ってきました。
いつもお世話になっている名古屋市南区にある”ルアー アングル HAMA”さんに久しぶりに寄って、久し振りにハードルアーの大人買いをしてしまいました。

水温も下がり今まで以上にディープクランクの出番が増えてきます。
エリアも変わり、最近まで南湖南部の4mで勝負していたエリアから水温水質とも安定している木の浜、山の下沖、名鉄などの5m前後が安定してきます。
081121.jpg

ルアーもファットペッパーからマッドペッパーマグナムの独壇場となるのですが、今回2種類のディープクランクを購入しました。
IK-400Rは好調、激釣れクランクですがその5mバージョン”イマカツクランク IK-500R2”と私にとってはまだ未知数の”コンバットクランク480”です。
エバーグリーンさんが世に出すクランクベイトはどれも実績の高いものばかりなので”480”もいい仕事してくれると思います。

寒い日はドバーンとブン投げて、グリグリ巻くしかないでしょう!!

12月までのガイド受付中です。11月は25日以降の平日、祝日に空きがあります。
11/21|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
DVC00005_blog.jpg


氏名[重ぱに]さん
住まい[大阪府在住]
釣り場[琵琶湖]
タックル[デストロイヤーF6‐69X・メタニウムDC・フロロ16lb・エアークラッシュ6,6ライトテキサスリグ]

コメント[ウィードエッジを丁寧に攻めて58・53・51・49 をエアークラッシュで水揚げしました。今後は寒さに負けずに越冬ポイントに入るであろう特大を求めて頑張ります。

フィッシュアローでは2008年フォトコンテスト開催中です。
詳しい応募方法はコチラ

皆様のご応募お待ちいたしております。
11/21|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20081121105629
20081121105627
今、アメリカではスプロのBBZ-1シャッドと言う11センチほどの多連結ルアーが流行っているみたいです。このルアーにはフローティング、スローシンキング、ファーストシンキングの3モデルがあります。
かなりナチュラルなアクションでとても釣れそうです。
ちなみに写真のナチュラルシャッドカラーはこのルアーのモデルになった魚のように背ビレから糸のようなものが出ています。
11/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081120113028
今日もかなり冷え込んでいるので、これからの時期シャローには子バスがいなくなり体力のあるコンディションの良いバスだけが残るようになります。
そんなバスに効くのがハドルトラウトです。
特に8インチの魚を引き付けるパワーは凄まじいものがあります。
今年の春に爆発したハドルストンブームも実はこれから春にかけてが本当に面白いシーズンでもあります。特に子バスがシャローから消えた直後の今がビッグバスが出やすい時期でもあります。
ハドルトラウト8インチにはフックが付いていないのでお腹にトレブルフックを付けるか自分で背中側にワイヤーやPEラインなどを使ってアシストフックを付けるかしなければいけません。
私は障害物に引っ掛かりにくく、バスからも見えにくい背中のヒレにダブルフックを挟むシステムが好きです。
フックはがまかつのダブル21の1か1/0がベストです。ハドルトラウト6インチには専用のアシストフックがあるのですが、8インチ専用のアシストフックはフックが直ぐに手に入らないので今のところ発売する予定がありません。(すみません。)
面倒くさいと思いますがビッグバスの為に頑張って作って欲しいと思います。
11/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
安全を考慮し本日のガイドは順延にしましたが、9時ころマリーナに行くと
”考えられへん”位沖は荒れていました。遠目から見ても白波で真っ白でした。おまけに予報は西の風でしたが、実際は西南西であまり風裏が無いようでした。

次の考えられへんは、マリーナから帰る時におごと温泉駅前のサークルKで信号待ちをしているとサークルKの駐車場から軽トラが信号待ちをしている車列にバックで割り込む勢いできました。しかし急ハンドルで円を描くように再びコンビニ側の歩道との段差に乗り上げて、”どんな人が運転しているのだろう??”と車内を見るとなんと”無人”でした。
通行人が多い朝の駅前”考えられへん!!”。

最近のガイドで”考えられへん!!”ほどキャストを繰り返しているのが
”イマカツクランク IK-400R ”。

巻き心地が非常に良い(マッドペッパーマグナム、ファットペッパーよりもはっきりしたフィーリング)のでディープクランクがイマイチ不得意な方にもおすすめです。
また、よりもはっきりしたフィーリングのためグラスロッドや感度のそれほど良くないロッドしか持ってない方でも使いやすいと思います。
マッドペッパーマグナム、ファットペッパーは伝説的な釣れるクランクですがイマカツクランク IK-400Rも完全に匹敵しています。
泳層もこの2つのちょうど中間を泳ぐのでディープクランクが本格化するこれからの時期絶対持っておきたいですね。
イマカツクランク IK-400Rはよく飛び、一気にストライクゾーンに急直下するクランクです。
081119.jpg

タックル  ディープクランク
ロッド:モンスター クィーン NEO70XX
リール:ダイワ TD-Z type-R
ライン:よつあみ フロロ D-ARM 14lb 
ルアー:イマカツクランク IK-400R FTゴールド

12月までのガイド受付中です。11月は25日以降の平日、祝日に空きがあります。
11/19|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081119121011
来年のキャスティークの新製品でベビージャーキーJよりも小さなマイクロジャーキーJを企画しています。
サイズは2.5インチなので1センチほどしか変わりませんが、ボディのボリュームが違うのでかなり小さくなかった感じがします。
ベイトフィッシュが小さい時に活躍しそうです。
ジャーキーJシリーズは本当に良く釣れるので定番ルアーになるので私達にはありがたいルアーです。
11/19|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
昨日温かいくらいの陽気でしたが、本日から寒波到来です。
特に滋賀では夕方から一気に気温が下がり始め、夕方6時頃に暖房も入れていないのにガラスには結露が付くくらいです。
日中は西風だったのですが次第に北西風になり湖面は強風でかなり荒れていました。彦根では瞬間最大風速17m以上を観測したようです。
この週末にかけて琵琶湖に来られる方は凍結&湖北エリアでは積雪の可能性も頭に入れておいた方がイイかも・・・・・・?!

明日のガイドはゲストと相談したうえで安全などを考慮して日程を変更しました。

081118.jpg

ダイエット?!ではないですけど健康と体力をつけるため毎晩ジョギングをしています。ガイドがある日もお休みの日も。雨が強い日はお休み。
昨年は12月~3月まで走り続け、最重量92キロあった体重が83キロまで落ち、9キロのダイエットに成功しました。
現在は85キロですけど、何か??体の調子が一番良かった高校当時の78キロを目指しています。

さすがに8月など体力を温存しないといけない時期は走ってなかったですが、秋の気配を感じた9月頃から毎晩走っています。
1日の距離は5~8kmでヒザや腰に違和感を感じたら歩くようにしています。無理して8km完走しようと無理をすると翌日膝が痛くて走れなくなりますので。無理をしないで楽しくジョギングしており、毎日走ることが重要だと思って続けています。継続は力成りです。

ジョギングシューズは4足目になります。少しゆとりを持って30cm(普段は29cm)のシューズを使用しているため、カッコ良く、高価なモデルはサイズが入手困難なのが・・・・・・・シューズは安いものを使用していますが、中に入れるインソールはかなり高価なものしようしています。
インソールは大事ですよ!!昨年の冬は”ヒールストライク”という歩くのも困難になるかかとの痛みを味わいました。
シューズメーカーはやはり日本人の足の形にあっている”アシックス”が最高です。
11/18|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081118095320
20081118095318
キャスティークの新製品のサンプルが届きました。
キャッチ22と言うプラチナリアルベイトのスライディングフックシステムのスイムベイトです。
今までのプラチナリアルベイトはジョィント部が切れる事があったのですがこのキャッチ22はワイヤーが入っているので切れる事がなくなりました。
またスライディングフックシステムなのでフッキングが良さそうです。
まだ使ってはいないのでアクションが良いかはわかりませんが良ければ日本に入れようと思います。
11/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
本日のゲストはトモヤ君とお父さん。お父さんはビッグベイト希望でしたが本日は秋晴れで朝から南風が少し強く、ビッグベイトには不向きなので手堅くRUDRA SPで。トモヤ君にはストライクベイトのノーシンカーをやってもらおうと思ったのですが、ベイトをキャストしてもらうと十分キャッチ可能な飛距離なのでトモヤ君もRUDRAに挑戦。
081117-1.jpg
幸先よくお父さんが40チョイをキャッチしたものだからトモヤ君は俄然やる気に。トモヤ君のパーソナルレコードは38cmなので目標は40cm。
全身を使い頑張ってトゥイッチを繰り返すトモヤ君にすぐにヒットしたのですが、無念のバラシ。
その後はディープに移動。フォールシェーカー5インチのDSで手堅く釣ってもらおうと思ったのですが、お父さんがファットペッパーでキャッチ。再びトモヤ君に闘志が宿り、トモヤ君もファットペッパーに参戦。しかしキャッチ出来ず、午前中はお父さんのファットペッパーに3匹で終了。

昼食はアークロイヤルの近くにある”殿ラーメン”がお気に入りのトモヤ君はお父さんを引き連れ・・・・・・ゆで卵×2個とラーメンを食べてエネルギー注入!!

ラーメンパワーで元気になったトモヤ君と再びRUDRAで午後の部スタート。3投目に待望のヒット!!パーソナルレコードを1cm更新する39cmでした。
081117-2.jpg
この時間帯はトモヤ君だけラッシュ!!
”きたーっ”と大声を上げてリールを巻き続けるトモヤ君は遂に目標の40cmをキャッチでした。
081117-3.jpg
その後は再びファットペッパー、RUDRAなど試し、最後はお父さん希望のビッグベイトに挑戦。もちろんトモヤ君もモンスタークィーン 68XX(旧型)でITジャックjr.ハスをキャスト。
11月も中旬。水温も15℃の表層でリスクは大きいのですが西の山に太陽が隠れた瞬間、かなり派手に水面を割り40チョイが私の先日修復した”ピーコック”に出ました。
081117-4.jpg

小さな体で全身を使ってRUDRA SP、ファットペッパー、スラバーバイブ、ワイルドハンチ、ITジャックjrをほぼ一日中キャストしまくったトモヤ君の頑張りには感動すら覚えました。

トモヤ君、ありがとう!!  サッカー頑張ってください!!

タックル  ビッグベイト
ロッド:モンスター クィーン NEO73XX
リール:シマノ スピードマスター 200
ライン:よつあみ ナイロン type-Ⅱ 20lb 
ルアー:ITジャックjr.ピーコック

12月までのガイド受付中です。11月は20日以降の平日、祝日に空きがあります。
11/17|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081117143226
その後もリップレスベイトで子バスをゲット!
かなり良い感じの引き波が出ているので釣れるのだと思います。
来年の春はヤバイ感じです。
11/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081117132241
20081117132239
かなり寒くなってきたので表層には出ないかなと思っていたら3発もバイトがありました。1匹目は乗らなくて、もう1匹目は手元でバラシてしまって、3度目でやっと釣る事が出来ました。それも40アップのコンディションの良いバスでした。
リップレスベイトの浮き姿勢やアクションもかなり良い感じになりました。
11/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20081117120035
20081117120033
最近ハマっているはアクションしないリップレスベイトのテストに兵庫県の野池に来ています。
どの引き波が良いかはバスに聞くしかないので地道ですが実釣テストです。
しかし、バス釣りは答えが一つとは限らないので難しいところです。
11/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
PB160248_blog.jpg
pb160249_blog.jpg
ペンネーム :やまびーさん
都道府県  :京都府
ロケーション:琵琶湖
タックル   :ロッド…大蛇(F4-74XS)
        リール…EXIST-2506
        ライン…NITLON-PE+リーダー(D-ARM)
        ルアー…miniモンスタージャック改(※SPバージョン)
サイズ   :48センチ、ギル男20センチ
コメント   :やっとこさの1匹でした…
        数日天候が良く爽やかな日々が続き、仕事の休憩中ふと「こんな日の夜は琵琶湖           で星を眺めながら釣りがしたいなぁ~」と思い待ちに待った休日…
        しかし何故か天候が下降ぎみ「ひょっとして俺って雨男か」と思い前回釣った時
        も雨だったし今回もこの雨男に釣れてくれるバス君を期待しつつ、いざ釣行!
        釣り開始からギル男のバイトはあるがバスの気配無し…
        それから数時間経ってポツリポツリっ…んっ…雨か!
        このチャンスを待ってました!!この雨男に恵みの雨が天から舞い降りて来て
        待望のバス君に出逢えました。バス君バンザイ!雨男バンザイ!!

フィッシュアローでは2008年フォトコンテスト開催中です。
詳しい応募方法はコチラ

皆様のご応募お待ちいたしております。



11/17|2008フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
本日のゲストは普段はほぼワームオンリーでハードルアーはほとんど使用しないというお2人。
それなら巻きまくりましょう、とRUDRA SPからスタート。
ゲストは今朝購入したRUDRAで順調にキャッチ。
081116-2.jpg
081116-1.jpg

「噂通り、RUDRAって釣れますね!!」っとゲスト。朝のひと流しで3人で40前半を含む10数本はキャッチできました。
次はディープクランクに挑戦。ファットペッパー、IK-400Rで3.5~4mを探ると、ポロポロ釣れるのですが・・・・・。いつもよりまとまってバイトが出ない、サイズも出ない。
その後浚渫でディープクランクを試すも×。

再びRUDRAに戻し今度は45cmクラスまでは釣れました。(訳あって写真なし)
ラストはビッグバスを求めディープクランクを選択。最後の最後にやっとバイトが集中したのですがビッグサイズはでませんでした。この時間帯はゲストの懐かしのルアー”ティファ ディープショット”に好反応でした。

ゲストに2、3回デカそうなのがIKー400RとRUDRA SPにヒットしたのですが無念の・・・・・・・・。
釣果は45cmクラスまでの40UP×3本、以下20本以上でした。
タックル  ルドラSP
ロッド:モンスター クィーン NEO66X
リール:シマノ Mg7
ライン:よつあみ フロロ D-ARM 14lb 
ルアー:ルドラSP ライブリー公魚

12月までのガイド受付中です。11月は20日以降の平日、祝日に空きがあります。
11/16|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。