上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
本日も10時過ぎから5時間ほど南湖に出ました。
一昨日、廻れなかった南湖南エリアを観察に。

本日もミノー、スピナベ、J-クラスターなど巻物で探る予定でしたが、あまりにもピーカンベタ凪だったので、東岸シャローのフローティングマット撃ちに変更。
一昨日に比べ南湖は全体的に水質も落ち付いてきましたが、東岸シャローは何処もまだ真っ白の状態。しかし水温は回復しておりお昼頃には10℃台のポイントもありました。
10時半~12時まではノーバイト。しかし水温が10℃を示したポイントで立て続けに2バイト。
1回はショートバイトで直ぐに放してしまいましたが、2回目はフックアップしたと思ったのですが化けてしまいました。

ルアーはエアークラッシュ・クロー(カラー:ウォーターメロンキャンディー) 1.5OZテキサス、ラインはよつあみD-ARM25LB

例年より水深があるため岸よりの奥の方までスペースがあり、今後水質が回復すれば期待出来ると思います。

その後北風が吹き始めたと思ったので(実際は全くでした。)予定通り巻きに浜大津、自衛隊沖エリアに向かったのですが、船団とはいかないまでも広範囲に20艇位のボートが浮いていたのでこのエリアは回避してまた予定変更で取水塔を攻めてみました。

エアークラッシュ・クロー(カラー:ウォーターメロンキャンディー)8.8gTXで取水塔をタイトに時間をかけて探るとバイト、52cmをキャッチ。
090228-2.jpg

時間は2時頃。今度は明らかに北風が吹き始めたので3m前後のラインを先日グログで紹介した”D-ZONE Power Blade ”でキャストを繰り返し、エリアを絞って行くと”ゴンッ”っと強烈なバイト。
重々しいファイトをみせてくれたのは57cm、3キロフィッシュでした。
090228-1.jpg
春のスピナーベイトへのバイトはバスフィッシングの中で最も興奮します。凶暴です!!

D-ZONE 1/2oz Power Bladeサイコーですね!!オリジナルのD-ZONEより更にゆっくりスローロール出来ます。
カラーは”#08 プリスポーンダイナマイト”でした。春はやっぱりレッド、ピンクがストロングです。

明日もエリア開発のため出船します。予定です。


3月、4月、GWまでは例年お問い合わせが多く倍率が高いのでお早めにお問い合わせください。
まだまだ空きはあります。特に3月20日以前に空きがあります。
090-1413-7963/森田
スポンサーサイト

02/28|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090228150815
20090228150812
ついに待望のハドルトラウト8インチ用のアシストが出来ます。
ハドルトラウト8”は背中にフックがないので、トラウト6”の様にテールの近くにフックを持っていくのが難しいので断念していました。
しかし、あまりにも要望が多いので何とか作る事にしました。
ピンを4本使う事でたるみが無い状態でフックをテール近くに持って行く事が出来ました。
ちなみにハドルアシスト8”はフックは付いていないなので別にダブルフックが必要となります。
推奨フックはがまかつ、ダブル21の#1です。
七色ダムでもハドルトラウトがもうすぐ爆発しそうです。
この前もハドルトラウトで連日50アップをバラしたり、ティーズオンさんのお客さんもハドルトラウトでナイスコンディションのバスを釣られていました。
春はもうすぐですよ!
02/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090228103644
今日も昨日に引き続き棚卸しです。
まだまだ終わりそうにありません。
02/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090227103152
今日と明日は魚矢の棚卸しです。
2日間で全ての商品の数を数えなくてはいけません。かなりの商品数になるので大変です。
コツコツ頑張ります。
02/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
26日、11時頃から5時間ほど南湖にでました。

前日10時頃まで降った雨は意外に降水量が多く250トン放水なのに14cmから3cm増水の17cmになっていました。

2月で”プラス17cm”の水位というのは記録的に高い水位なのでシャローが◎だと思って西岸、東岸のシャローの様子をリサーチ!!
西岸はそれ程ひどくはないですが、赤野井など東岸のドシャローはひどい濁り。
おまけに例年なら何処よりも水温が高い東岸水路が本日廻った中で一番低い状況。25日の雨は東岸の方が沢山降ったのか??
しかし濁りまくっている水路&河口がみなぎる生命感。これは西岸、東岸を問わず”巨鯉”が跳ねまくっていました。

西岸のシャローはインレットの南側を中心に濁っていました。

ボディーウォーターもなかなかの濁りですが水温はやはり一番安定していて、名鉄~自衛隊沖で7.5~8.5℃。

見た目に水質が良いと思えた(まともに思える)のはボディーウォーターから少し離れたミドルレンジ3~3.5m。
西岸は若宮~柳ヶ崎。東岸は木ノ浜~烏丸沖。
このふたつのラインで残りウィードがあるところはベイトの反応が他のエリアよりありました。

このミドルレンジで”ココは??”と思えたポイントで大仲ガイドプロデュースのJ-クラスター、ルドラSP、D-ZONEを巻いたのですが、結果はJ-クラスターに”コ、コッ!!”ってバイトと、ルドラSPのストップ後の巻き始めに”ゴンッ”っと来ただけでした。

廻った順に水温を報告しますと、
山ノ下湾:7.2℃~山ノ下沖:7.5℃~井筒、ポパイワンド:7.5℃~自衛隊沖:7.3℃~下物シャロー:6.4℃~赤野井シャロー:6.5℃~赤野井沖:7.3℃~山ノ下湾最奥:8.8℃ です。

3月、4月、GWまでは例年お問い合わせが多く倍率が高いのでお早めにお問い合わせください。まだまだ空きがあります。
090-1413-7963/森田
02/27|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090226110947
20090226110945
北京フィッシングショーで一番大きなブースだったと言うFIRSTMAのカタログをゲット!
このメーカーはアメリカのICASTショーなどにも出展しているのですが、日本のルアーにそっくりなパクリメーカーとして有名です。2009年カタログをみていると名前までパクっている商品が多くありました。
メガバスミノーやスレッジ85はヤバすぎですよね。
少しぐらい高くてもオリジナル商品を買う方が結果的には得だと思うのですが。
02/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
CA390216.jpg

CA390214.jpg


名前:チュパカブラさん
住まい:愛媛県
場所:減水野池
日付:2月23日
タックル
ロッド:F6-68X
リール:カルコン100
ライン:フロロ14lb 
ルアー:ハドルトラウト
サイズ:42cm
コメント:やっときました♪
去年の11月ごろに手に入れたハドルトラウトトーナメントモデルで釣れました♪
愛情込めてサスペンドするように頑張りました。
腹部にフェザー付きのトレブルフックをリングに付けてつけると、どうしても巻くと斜めにむいて動くため、悩みました。
でも、リングじゃなくスナップを使ってやったら真っ直ぐに♪

それで今日テストのあとに釣りに♪

自分で試行錯誤を繰り返して改造したルアーで釣れるといつもの何倍も嬉しかったです♪



ハドルトラウトはバスだけでもなく、散歩中のおばちゃんたちも魚だと思ってしまうほどリアルでお気に入りです♪


fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。

02/26|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20090225182953
今夜放送の「The hit」はフィッシングショーレポートです。
私も新製品を説明しています。
プレゼントも豪華なので、是非みて下さい!
サンテレビで10時からです。
02/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090225175203
七色ダムの近くのコンビニで偶然山岡くんに出会いました。
スーツ姿の山岡くんは二度と見れないと思うのでブログにアップしておきます。
02/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090225130136
ヤフー動画ロケ2日目の今日は雨が強く、撮影機材の事を考えて中止になりました。
昨日は朝イチからハドルトラウト8インチで50アップをバラし、今日もまたもやハドルトラウト6インチで50アップをバラしてしまいました。
後日改めてリベンジをしたいと思います。
02/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090224212706
今日はかなり厳しい状況だったので山岡くんを呼んでアドバイスをもらいました。
山岡くんは地元の子供の釣りの先生でもあるのでわかりやすく教えてくれます。ライン角度の話しはとても勉強になりました。
明日はがんばるぞ!
02/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090224133016
今日は七色ダムでヤフー動画ロケです。
かなりヤバイ展開?ですがかんばっています。
雨が冷たすぎです。
02/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090223192108
20090223192105
今年流行りのノーアクションルアーのダブルスティックジャックがついに上がってきました。
このルアーは何を投げてもダメなスレバスを釣るために生まれたタダ引きノーアクションルアーです。
タダ引き以外にもトウィッチしても面白いので是非試して欲しいと思います。
数が少ないので、あまり店頭に並びませんが根気よく探してみて下さい。
(ショップさんにはすいません。3月にはもう一度入って来る予定です。)
ちなみにこのダブルスティックジャックにハドルスイマーのテールを移植してもアクションしないので間違いのないように。
ハドルスイマーのテールが移植出来るのはジョイントのないスティックジャックです。
こちらは3月発売予定です!
02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090223100315
20090223100312
七色ダム最強の山岡くんと釣りをして、私なりにフラッシュトリックスの使い方のキモが分かったので解説したいと思います。
ジグヘッドですが、デコイさんのマジックミニと言うロックフィッシュ対応のミニジグヘッドの1/32ozの#4を山岡くんは使っていました。
このジグヘッドは細身のワームのシルエットをくずさず、しっかりホールドするパーフェクトキーパーと言うワームキーパーが付いています。
写真を見てもらえれば分かると思うのですが、山岡くんは頭の上の部分から刺して、一度抜いてまた背中の薄皮だけ刺しています。
こうする事でズレにくく、頭と背中部分で抵抗を受けてロールが出やすくなるそうです。
つまりフラッシュトリックスのキモはジャーキーJと同じで、ロールをさせてフラッシングで誘い、ゆっくりとバスにアピールさせて思わず口を使わす所にあります。
ジャーキーJは表層近くまでバスを誘い出すのに対して、フラッシュトリックスはバスの目の前までルアーを持っていきます。
キャスト後すぐにアクションをさせながらカーブフォールでバスを誘います。
(カーブフォール中もアクションはつけています。)カーブフォールでラインが手前にきた分を深くまで探るような感じです。(5メートルまでを探る感じです。)
なのでラインは少しだけ巻く感じになります。
この時フラッシュトリックスはボートに近づいてくるほどライン角度がついてロールアクションが出やすくなります。
このライン角度がバスをバイトに持ち込むキモだと私は思います!
まとめるとフラッシュトリックスのキモはロールを出しやすいジグヘッドの刺し方とロールしやすいリトリーブコース(ライン角度)が大事だと言う事です。
タフになればなるほど、この差が出るのがこの釣りの面白い所だと思います!
02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090222101318
最近ルアーがどんどん大きくなって来ていますがスーパーマグナムザラスプークとマグナムザラスプークもかなりインパクトがあります。
昔はスーパースプークでもかなり大きく感じていたのですが、今や普通のペンシルベイトにしか見えません。(サイズ:12.5センチ、ウエイト:27グラム)
ちなみにスーパーマグナムザラスプークがサイズ21センチ、ウエイト107グラム、マグナムザラスプークがサイズ18センチ、ウエイト80グラムです。
使えるジャイアントペンシルベイトだと思います!
02/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090221115247
20090221115245
ついに今年の初バスをゲットしました。
初バスを釣ったのは今年大ブレイク間違いなしのハドルバグ、ゴーストカラー!バスは間違いなくエサ(ザリガニか手長エビ)と思って喰いに来ています。
着水後、もうスピードでかっとんできて丸のみするのが見えました。
ハドルバグ最高!
02/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090221112823
20090221112821
今日はプロスタッフの山岡くんに七色ダムの攻め方をレクチャーしてもらっています。
山岡くんは今年からトップ50にも参戦するトップトーナメンターで、フラッシュトリックスとピクピクの使い手として七色ダムではとても有名なアングラーです。
山岡くんは釣りを始めてすぐにフラッシュトリックスで簡単にバスを釣りました。
その後もハドルトラウト6インチでもあっさりと釣るとは、さすがは七色ダム最強アングラーです!
02/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090220103049
知らない間にレッドアイシャッドの小型版と大型版が出ていました。
小型版のウエイトが1/4オンスで、大型版のウエイトが3/4オンスです。
オリジナルサイズが1/2オンスなのでどんなフィールドにも対応するラインナップになりました。
レッドアイシャッドは2年前にバスマスタークラシックをみに行った時に会場で売っているのをみて気になったのでお土産で買って帰った思い出があります。
ちなみにこの前行われた魚矢の売り出しでは全サイズバカ売れだったので大型版のサンプルが無いので写真が撮れませんでした。
ケビンバンダムのマネーベイト、レッドアイシャッドはこの春に全国各地で爆発しそうです。
02/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090219115452
20090219115449
3月配信のヤフー動画はフィッシングショー会場での新製品の商品紹介です。
足りないトークがあったので会社で撮りたしです。
02/19|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090218194706
20090218194704
甘いものが食べたくなったので近鉄百貨店に寄り道!キース・マンハッタンと言うケーキ屋さんのマーブルチーズケーキがとても美味しいです。
02/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090218105721
フィッシングショーも終わり一段落したので、深江プロのリクエストのアクションが出るかどうかをワームを色々といじって試しています。
来年の商品になるので、時間はあるのでゆっくりと作り込みたいと思います。
02/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090217161753
20090217161750
梅田のルアーショップ1BANさんにハドルバグ用のフックを買いに行きました。
ハドルバグにはデコイさんのビックバイトフィネス#1が良い感じなのですが、ガード付きも必要かな?と思い1BANさんに行ったのですが、ガード付き#1がありませんでした。
仕方がないので#1/0とノガレスさんのモスキートの#1/0を買って帰りました。
今週末は釣りに行く予定なのでどのフックがベストかまた報告したいと思います。
02/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
IMG_2.jpg
IMG_1.jpg
IMG_3.jpg


氏名   重ぱにさん

住まい  大阪府

釣り場  瀬田川

タックル  メガバス F5-711X (SEVEN ELEVEN CYBER SHOOTIST)  コンクエスト101  フロロ10lb

ルアー  エアクラ5.9inch+シリコンジグ3/16oz

魚    バス48cm

コメント  2/13早朝。 短時間の釣行で単発をポロポロと水揚げしました。サイズは伸びませんでしたが
      プリプリな良い魚でした。

fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。




02/17|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
NEC_0199.jpg
NEC_0198.jpg

webネーム  ふじやんさん
釣行日     2月15日(日) 
タックル    ロット テムジン スタリオン 
         リール シマノ アンタレス
         ライン フロロ 14lb
         ルアー バクラストン 5インチ 
         ライトウエイトタイプ
         ♯008: ブルーギル
サイズ     47cm

コメント
この日は風も無く、天気のよい暖かい日でした。逆に釣りずらいかなと思い、スローに攻める事にしました。まだ岸よりには魚が上がって来ていない感じでしたので、沖側のサンドバーをスローリトリーブで、ボトムコンタクトさせながらねらっていると、明確なバイトが!フッキング極まり、あがって来たのはブリブリのメスでした。
水温が上がって来たのか、体力のある魚がシャロー出てきたと思います。
スポーニングシーズンはもうすぐ!バクラストンシリーズでの爆釣が楽しみです。

fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。



02/17|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20090217104539
20090217104536
今日は3月発売予定のエアークラッシュフライのポップ作りをしています。
ポップ作りはパウチをしたり角を落としたりと意外と時間がかかるので、今からやって置かないと3月に商品が入って来た時に間に合いません。
ポップにはエアークラッシュフライの特長や関根ガイドオススメのジグヘッドの番手などが書いてあります。
今年も新製品がいっぱいなので当分ポップ作りに時間を取られそうです。
ちなみにエアークラッシュフライのオススメのジグヘッドは“がまかつ”ラウンド25、2.6グラムのフックサイズ2です。
少しでもポップが役立ってくれれば苦労のかいがあるのですが。
02/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090216101528
20090216101526
フィッシングショーでは意外にもハドルバグとハドルトラウトのウィードレスタイプが大人気でした!
ハドルバグは数年前から日本に入って来ているのですが、5匹入り2500円と高すぎて置いているショップさんも少なく、知らないない人が多かったようでした。なので新製品だと思っているお客さんがあまりにも多くいたのにはびっくりでした。
バックスライドするハドルバグを見て水槽に釘付けのお客さんが多かったのが印象的でした。
ハドルバグには最初からお腹にウエイトが2コ付いています。(約10グラム)
そのウエイトにはワイヤーが通っていてボディの中を通って口元あたりにワイヤーホールが出ています。(ハドルストンのPAT・P)
そのワイヤーホールにマス針を通してちょんがけしてもらえれば身切れする事なく本物のザリガニのようにしっぽからバックスライドしながらフォールします。水槽で動かしていても本物のザリガニだと思っている人がいるぐらいリアルな動きをします。
リアルさでは間違いなく世界一のザリガニだと思います。
ハドルトラウトにしてもハドルバグにしても本当に本物のリアリズムを追求するケン・ハドルストンだから出来る究極のリアルベイトだと思います!
かなり安くなって3匹入り950円で3月頃から店頭に並ぶので一度使ってみて下さい!
02/16|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
CA390197.jpg

名前:チュパカブラさん
住まい:愛媛県
場所:減水野池
日付:2月14日
タックル
ロッド:モンスタークイーンNEO G70
リール:メタニウムMg
ライン:フロロ16lb 
ルアー:IT・Jack-Baby
サイズ:37cm
コメント:カバー周りをゆっくりネチネチと
トゥイッチして釣れました(゜∀゜ )

カナモモデル早く出ないかな♪

fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。


02/16|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20090215181237
国際フィッシュショーが終了しました。
魚矢の売り出しから大阪フィッシングショー、そして国際フィッシングショーとかなり長い2週間でした。フィッシングショーに来て頂いて本当にありがとうございました。
今から大阪に帰ります。
02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090215160758
20090215160756
ZPIさんのオススメは新製品のパワーゲームハンドルです。
かなりしっかりした作りで耐久性もバッチリです。
ロングハンドルなのでビッグベイトのハンドルとしても良さそうです。
もうすぐ発売するみたいなので店頭で確認してみて下さい!
02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090215154849
釣りビジョンさんで菊元さんと平岩くもセミナー中!
02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。