上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
梅雨らしくない今年の梅雨ですが、昨日の昼からの雨でやっとらしい釣りが出来ました。
100%オンリーTOPガイド決行で、
スーパースプークjrVSフィッシュアロー チューンド・スーパースプークjrです。

戦いは終盤、数もサイズも両者譲らず。
090630-7.jpg
090630-6.jpg
090630-9.jpg
しかしスーパースクープjrが必殺技の”ゴーゴー”をクリーンヒット!!
090630-5.jpg
090630-10.jpg
劣勢に立たされたのか??セコンドの”ビッグポッパー”が乱入したのでこの戦いはノーコンテスト。
2人で40UP~55cm×17本でした。

タックル トップウォーター
ロッド:モンスタークィーンNEO 70XX
ライン:よつあみYGK ANCHOR 20lb
ルアー:フィッシュアロー チューンド・スーパースプークjr、
    ビッグポッパー(共にプロト)
数も沢山釣れて、40UP~55cm×17本。

7月3日(金曜日)キャンセルがでましたのでガイドゲスト募集します。

7月は梅雨明けまでTOP、ビッグベイト、マキマキなどが可能です。
次第にリアクションラバージグ、ヘビーテキサスがストロングになってくるでしょう。

7月の空きは、
前半は6,7,9,10,11,13,15,17,18日です。後半も空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。090-1413-7963/森田
スポンサーサイト

06/30|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
梅雨らしくない今年の梅雨ですが、昨日の昼からの雨でやっとらしい釣りが出来ました。
100%オンリーTOPガイド決行で、
スーパースプークjrVSフィッシュアロー チューンド・スーパースプークjrの1戦です。
090630-1.jpg
090630-2.jpg
090630-3.jpg
090630-8.jpg
090630-4.jpg


タックル トップウォーター
ロッド:モンスタークィーンNEO 70XX
ライン:よつあみYGK ANCHOR 20lb
ルアー:フィッシュアロー チューンド・スーパースプークjr、
    ビッグポッパー(共にプロト)
数も沢山釣れて、40UP~55cm×17本。

7月3日(金曜日)キャンセルがでましたのでガイドゲスト募集します。

7月は梅雨明けまでTOP、ビッグベイト、マキマキなどが可能です。
次第にリアクションラバージグ、ヘビーテキサスがストロングになってくるでしょう。

7月の空きは、
前半は6,7,9,10,11,13,15,17,18日です。後半も空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。090-1413-7963/森田
06/30|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
090626_1107~01

福岡県

フィールド
野池

ペンネーム
誠太郎さん

初めてフロッグゲームで釣りました

魚矢のカバージャックはマジでフッキングがいいです

次はデカバス釣りたいな

fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。



06/30|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
090627_0924~020001
090627_0924~01

氏名:けむさん
住まい:静岡県
場所:野池
日付:6月27日
タックル
ロッド:エバーグリーン ディトネーター改
リール:カルカッタコンクエスト200
ルアー:エアークラッシュクロー(ジュンバク)
サイズ:45センチ
コメント:朝一から最近調子の良い池へ☆
堰堤際真ん中のアシを見るとデカバスが(o^-^o)ジグ+エアークラッシュクローを落とすと一発でパクリ!!!!!!!
無事ランディングできました。
フィッシュアローさんに貰ったワームで釣れてめっちゃ嬉しかったです!!
その後ハドル6に50後半が食ってきたんですかすっぽぬけちゃいました(>д<)

fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。

06/30|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
F1000007_blog.jpg

名前:小池哲史さん
場所:佐賀県の川(中流)
タックル
ロッド:モンスタークィーンNEO NEO-G74
リール:アグレスト100H
ライン:ニトロンtypeⅡ
ルアー:IT Jack jr.(ブルーシャッド)
サイズ:56.5㌢
コメント:最近、絶好調のIT Jack jr.が自己記録更新。FISH ARROW好きの僕にはたまりません。

fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。

06/30|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
20090630111233
フィッシュアローのホームページに、モンスタークィーンNEOの各機種の説明が入った動画をアップしました!
モンスタークィーンはビッグベイトはもちろんですが、琵琶湖でのテキサスリグやヘビテキにも最適なモデルもあります!
またビッグベイトロッドとしては特殊なグラスロッドなどは、今までキャッチ出来なかったショートバイトでもフッキング出来る様になりました。
またこれらのグラスロッドはディープクランクベイトなどにも最適です!
スピニングモデルはクセの無い使いやすさとバランスを追求した3機種になります。
この3機種さえあれば、ほとんどのフィールドに対応出来ると思います!
全機種チタンガイドを使い、バッドにはケブラーを使用するなど、このクラスで3万円台と、とてもお買い得だと思うので一度手に取って確かめてみて下さい。どの機種が良いのか迷われている方は是非動画をチェックして下さい。
06/30|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090629110026
20090629110024
20090629110021
特訓中の表層系、ピクピクをするにあたってのキモ?を紹介します。
それは、ラインはナイロンかPEラインがベストだと言う事です!
何故、ナイロンかPEラインかと言うと飛距離と浮力と扱いやすさが必要だからです。
ピクピクには幾つかのキモがあります。
一番大事なのが出来るだけ遠くからポイントや見えバスにアプローチする事です!
ピクピクは着水音のほとんどしないノーシンカーなので着水と同じに喰ってくる事が多くあります。
より遠くからアプローチした方が有利な上、表層に誘い出さなければいけない場合でも距離がある方が誘い続ける事が出来ます。
次に浮力ですが、バスがチェイスして来た時に誘う場合、バスが見ている時はアクションせずストップしなければいけない場合が多くあるので、沈みにくいナイロンやPEラインの方がベストなのです。
もしその時に沈みの早いフロロラインだと止めている間にラインが沈み、水面に浮いているワームが水中に引っ張られるような感じになるのでバスは喰ってくれません。
またこの時にラインが太かったり、硬かったりするとピクピク本来の細かい波紋やアクションが出来ません。
ピクピク上級者の山岡くんはナイロンの4ポンドを使うのですが、私はラインブレイクが怖いのでニトロン・アンカーの5ポンドを使ってピクピク特訓中です。ニトロン・アンカーはかなり柔らかく、扱いやすい上、高級コーティング材を使用しているので良く飛ぶので5ポンドでもこの釣りにベストマッチしていると思います!
またこのラインは160メートル巻きなので2回巻けて1500円ととても経済的なので初心者にもオススメです!
先日の布目ダムでのヤフー動画ロケでもハドルスイマーのピクピクがハドルバグでの爆釣のきっかけでもありました。
アフター最強のハドルバグと同じぐらいにハドルスイマーのピクピクもこの時期最強にヤバイですよ!
一度試してみて欲しいと思います!
06/29|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
P6270310_blog.jpg

ペンネーム     :    さとさん
都道府県      :    京都府
ロケーション    :    琵琶湖
タックル      :    ロッド…ハートランドZ(震斬)
               リール…ステラ
               ライン…ニトロンPE+リーダー
               ルアー…ハドルスイマー4.5”
サイズ       :    39センチ
コメント      :    今日は早めに出かけ万全の態勢で挑むつもりでしたが何か足りない…
               もしや…タ、タックルを忘れてしまった(泣)
               急いで家まで取りに帰り琵琶湖に戻りましたが時既に遅し究極の睡魔と
               戦いながら釣りをしましたが残念ながらデカバスとは出合えませんでした。


fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。

06/29|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
P6270311_blog.jpg

ペンネーム    :    やまびーさん
都道府県     :    京都府
ロケーション   :    琵琶湖
タックル     :    ロッド…MONSTERQUEEN(NEO-68XX)
              リール…コンクエストDC201
              ライン…ニトロンアンカー
              ルアー…ディープジャックJr.(改)
                 (2/3リップカット+ハドルテール)
サイズ      :    50㎝
コメント     :    先週、先々週とボウズが続き凹みぎみでしたがようやくゴンザレス君が           
              釣れてくれましたのでホッとひと安心ってとこですね…
              次回サイズアップを狙ってまだまだ頑張りたいと思います。


fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。

06/29|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
090410_092430.jpg
090328_115308.jpg

はじめまして投稿致します。
丘っパリバサーですが宜しくお願いします。
ハドルスイマー系、浮かせて狙うやり方で樹脂のTypeをかなり使って来ましたが、釣れた結果を少し。
野池、川共に、型の良い45~52を、琵琶湖にても化けバスを掛けたのですがバレちゃいました(笑)
引き心地は確かにいいですね!
アローさんのルアーで必ずロクマル出るまで、頑張って使い倒しますので宜しくお願いします。

使用Tackle
ハートランドZ・白疾風、疾風、フライトフリップ
使用ライン
東レ・浜豪力4号、バスザイルフロロ20ポンド


fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。

06/29|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
Image005_blog.jpg

★名前:ホンダメカマンさん
★住所:大阪府枚方市
★場所:淀川
★ルアーエアクラッシュ/ホワイト、6、6インチ
★BASS:56㌢
★コメント:今回3回目の投稿です。今月はグッドサイズの祭りか???50オーバーを7本、ほぼ夜釣りでエアクラッシュにヒットです!今回はローテーションの末やっぱりコレで仕留めました。やっぱり川バスのファイトは最高デス


fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。

06/29|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
8時からのノンビリスタート。
釣りもノンビリ、丸秘4インチワームのスプリットでスタート。
ノンビリ流していてもエリアが合っていれば釣れます。
090628-1.jpg
真の同時、ダブルヒット。
090628-2.jpg
ゲストさんが先日”ITジャックjr”を4つも購入したことを思い出し、急きょ作戦変更。空は青空でしたが誰もいないシャローに入り、想像以上の高反応で”ピーコック”で連発していまいました。
090628-4.jpg
090628-3.jpg
この時12時くらいで、御覧のように完全に晴れていました。
その後はスプリットで各所廻り、アクティバ沖などでボディーウォーターらしい魚体など。
090628-5.jpg

タックル ビッグベイト
ロッド:モンスタークィーンNEO73XX
ライン:よつあみYGK ANCHOR 20lb
ルアー:ITジャックjr ピーコック



7月は梅雨明けまでTOP、ビッグベイト、マキマキなどが可能です。
次第にリアクションラバージグ、ヘビーテキサスがストロングになってくるでしょう。

7月の空きは、
前半は6,7,9,10,11,13,15,17,18日です。後半も空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。090-1413-7963/森田
06/28|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090628120755
20090628120753
20090628120750
20090628120748
今週号のルアーニュースの表紙に私が出ています!
記事中には先日の二津野ダムの模様が載っています!この日の二津野ダムはアフター(スポーニング後)の魚が多くあまり活性が高い状態ではありませんでしたが、ハドルスイマーのピクピクには異常に反応がありました。
ピクピク特有の吸い込み系のバイトなのですが、この日は吸い込み力が弱くハドルスイマー全体が口の中に入らない状態でした。
そこで、ハドルスイマーのテール部分をカットすると言う荒技?を試してみました。
すると今までフッキング出来なかったのがウソのようにフッキング出来る様になりました。
この荒技?を試すまでに50センチクラスのバスが4匹はバイトして来ていたのに、もったいない事をしていました。(色々試す事が大事です。)
ハドルスイマーのピクピクは浮力とシルエットと素材が柔らかいので波紋が良い感じに出るのでピクピクにもヤバイのだと思います!それとミニクランキングジャック・フェザーバージョンのフェザーの威力はキョーレツではっきり言って3ケタは釣れる勢いでした。二津野ダムは免許の要らないレンタルボートもあり、初心者の方でもバスは釣れると思うのでルアーニュースを持って一度行ってみて下さい。
きっと役立つと思いますよ!
06/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090628095914
20090628095912
20090628095909
20090628095907
20090628095904
ザ ヒットを見てくれた方からエアークラッシュクローのバジングについての質問をされたので必要なものをもう一度紹介しておきます。
まずフィッシュアローのエアークラッシュクロー、カラーは色々試してみて下さい。
そして、ヘッドに付いているプラスチックシンカーがリアクションイノベーションのスクリュードアップバレットです。
フックがウエイトの付いたデコイのバックスイッチヤーの3/0~5/0です。
今までフックはバックスイッチヤーの5/0を指定していましたが、先日のロケでヒシ藻エリアでは使い勝手が悪い事が判明しました。これはフックサイズが大き過ぎてクランク部分がヒシ藻に引っ掛かりすぎるのが理由です!
ロケ日はバックスイッチヤーの5/0しか持ってなかったので普通のオフセットフック3/0を使いました。
この時はボディのクランク側(ボディの腹側)に1.3グラムのネイルシンカーを斜めに刺してやってバランスをとります。(ジュンバグカラーの写真を参考にして下さい。)
ネイルシンカーがなくても太軸のワームフックを使えばバランスを取る事は出来るのですが、ネイルシンカーがあるのと無いのでは水の噛み方が違うのでネイルシンカーは刺して下さい。それと出来ればラインはヒシ藻エリアはPEライン50Lb以上、オープンエリアや軽いカバー周りではナイロンの14~20Lbがオススメです!
そして、ロッドは7フィートぐらちの少しテップが入るバットのしっかりしたミディアムヘビークラスです!
詳しい内容はフィールドレポート「ザ ヒット高山ダムレポート」を見て下さい!
06/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
エアークラッシュクロー、プロトのミニエアークラッシュクローをトレーラーとしたリアクションラバージグが最近好調です。

プロトのエアークラッシュクローはもう少し改良したい点があるので恐らく発売は来年?になると思います。

市販されているエアークラッシュクローをリアクションラバージグのトレーラーとして使用する場合は少しチューンをした方が良く釣れます。
理由は抵抗を少なくし跳ね上げさせやすくし、フォール時によりフォールスピードを速くするためです。
090627-1.jpg
上の写真、右側のように両側の足、合計6本を取り除き、ボディーもお尻から2節をカットすると、
ガンジグ・コアヘッド、ヘッドロックジグのラバージグなどとのシルエットが良くなります。
090627-2.jpg
写真はガンジグ・コアヘッド1/2oz、ヘッドロックジグ1/2ozの自分で巻いたシリコンバージョンです。

エアークラッシュクローは1日中、チカラ一杯しゃくってもハサミが切れる事が全く無いです。オススメです。

7月は梅雨明けまでTOP、ビッグベイト、マキマキなどが可能です。
次第にリアクションラバージグ、ヘビーテキサスがストロングになってくるでしょう。

7月の空きは、
前半は6,7,9,10,11,13,15,17,18日です。後半も空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。090-1413-7963/森田
06/27|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090627145624
昨日の野池のバジングはハマリ過ぎていたので、もう一つ気に入っていた水路でのバジングが試せなかったので野池でフロッグゲームを楽しんでいる楠本くんに指令?を出して水路でエアークラッシュクローのバジングを試してもらうメールを入れました。
すると1時間後に楠本くんから“水路でもバジングは効きますよ”とメールが帰って来ました!
このバスは一度ミスバイトした次のキャストで喰って来たみたいです。
昨日のバスのようにスイッチが入ったバスの様子が目に浮かびます。
サイズは45アップだそうです。
06/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090627124046
20090627124044
20090627124042
20090627124040
楠本くんからメールが届きました。
今日は野池でフロッグゲームを楽しんでいるようです。
モヒカンチューンのカバージャックでバス、ノーマルのカバージャックで84センチのライギョをキャッチしたそうです。
今月号のバスワールドでも楠本くんがフロッグを使った釣りを紹介してくれています。
カバージャックはフロッグ博士の楠本くんにアドバイスをもらって作ったフロッグなのでオススメです!
フッキング率は数あるフロッグの中でもイチバン?だと思っています!
またカバージャックはスカートとブレードが付いているのでどんな状況でも対応できる優れたフロッグです!
フロッグ=カエルではなくフロッグ=ベイトフィッシュと考えれば使えるフィールドや使えるスチェーションも広がると思います。
またカバージャックはベイトフィッシュライクなカラーが多いのも特徴です!
カバージャックは自信作なので一度使ってみて下さい!
06/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090627100931
20090627100929
20090627100926
20090627100924
昨日、一昨日のヤフー動画ロケを振り返ってみてアフター最強のハドルバグのテナガエビパターンとアフター回復後のヒシ藻ザリガニパターン?のエアークラッシュクローのバジングがハマリとても満足しています。
私の場合、より集中した状態でロケをする事で、より良いタックルセッティングやより凄いパターンにロケ当日に近づいて行くので、釣れた時の嬉しさは皆さんと同じで本当に感動に近い嬉しさや喜びがあります。なのでヤフー動画を見た人に“松本くんは喜びすぎやで”と指摘を受けてしまうぐらい本気で喜んでいます。
本当に釣りが上手いプロや最初から釣れる事が分かっていて釣るのだとこんなに素直に喜べないと思うのでこのスタイルで良いのかも?と思っています。
しかし、これだけ長くバスフィッシングをやっているにも関わらず今回の様な新しいパターンやメソッドがあるのでバスフィッシングは楽しくて仕方ありません。
これからもヤフー動画やザ ヒットでは出来るだけ皆さんに驚いてもらえるパターンや釣り方を追求したいと思います。
今回のハドルバグのテナガエビパターンとエアークラッシュクローのバジングは本当にヤバイので試してみて下さい!
またこの2つのキモやタックルセッティングはゆっくりと説明していきたいと思います。
06/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
松本さんはエアークラッシュクローのバジングで本日も良い釣りしていますね!!
それにしても四国の野池バスはコンディションが良く”ブリブリ”ですね!!
私もたまには琵琶湖を離れ、四国などで動画ロケしたくなってきました。

エアークラッシュクローも頑張っていますが、弟分のプロト・ミニエアークラッシュクロー(仮称)は本日も琵琶湖で頑張っています。

本日は朝から完全な晴天で久しぶりにTOP,ビッグベイトは1投もせず、リアクションの釣りを開始しました。
ゲストさんは「私は森田です。関根ガイドはあちらのボートです。」と言いたくなるような(冗談です!!)PE1号にリーダーというスピニングタックルを持参、クロダイ釣りの影響らしいです。
デスアダー5インチJHのハネハネで連発。
090626-1.jpg
090626-2.jpg
私もプロト・ミニエアークラッシュクロー+ヘッドロックジグ3/8oz
で連発。
090626-3.jpg
しかし急にバイトが減り、嫌な予感。昼過ぎに携帯で確認すると”放水量25トン”と激減していました。
ここから南湖を走り回り、エアークラッシュ6.6 スモーク/ブルーフレーク 1ozTXで45cm。
090626-4.jpg
しかし後が続かず、リアクションラバージグで釣れるエリアを探し、4時過ぎに発見。
090626-5.jpg
45cmまででしたがヘッドロックジグ+ウルトラバイブスピードクローで40UP×5本を追加でした。

近々、ガイドにお越しのゲストの方はヘッドロックジグ3/8(シリコン)、エアークラッシュクロー、Babyパカクロー、ウルトラバイブスピードクロー、フロロ14lbをご用意ください。

エアークラッシュクローをトレーラーに使用するときは、
両側の足、合計6本を取り除き、ボディーもお尻から2節をカットするとヘッドロックジグなどのラバージグとのシルエットが良くなります。
カラーは今のところ”ウォーターメロンブラックペッパー”が◎。

7月は梅雨明けまでTOP、ビッグベイト、マキマキなどが可能です。
次第にリアクションラバージグ、ヘビーテキサスがストロングになってくるでしょう。

7月の空きは、
前半は6,7,9,10,11,13,15,17,18日です。後半も空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。090-1413-7963/森田
06/26|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090626192655
20090626192653
20090626192651
20090626192648
20090626192646
今日はエアークラッシュクローのバジングが炸裂しました。
昨日の布目ダムのハドルバグもかなりヤバイ映像が撮れましたが、今日のエアークラッシュクローのバジングもかなりヤバイ映像が撮れました。
かなりエキサイティングなバイトシーン満載です!
極めつけはバジングでスイッチが入りテンションが上がりすぎたバスが3回連続でミスバイトし、4回目にフックアップしたシーンです!
マジでこの映像は凄すぎるので早めにフィールドレポートに動画をアップしたいと思います。
まだまだこんな面白い釣り方があるのでバスフィッシングはやめられません。
今回の映像を見た人はハドルバグとエアークラッシュクローにハマると思いますよ!
06/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090626130926
20090626130924
20090626130922
お昼ご飯は香川県に来ているので楠本くんのオススメの讃岐うどん屋さん“源内”です。
いつもお店は満員だそうです!
06/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090626122730
20090626122728
エアークラッシュクローのバジングが炸裂しています。
野池に行く人は一度試してみて下さい!
楽しいですよ!
ヒシ藻エリアではPEラインを使って下さいね!
06/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090626104901
今日は四国の野池でヤフー動画ロケをしています。
朝からエアークラッシュクローのバジングが炸裂しているにも関わらずフッキング出来ていません。
(10バイト、ノーフィッシュ)
朝の池に戻りタックルをチェンジして再チャレンジすると、すると直ぐに答えが帰って来ました!
エアークラッシュクロー最高!
06/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090617135904.jpg

ハドルバグ 8'

広島県 灰塚ダム

teamアナコンダからきました、エンジェルのりです!! 43センチ! ハドルバグ最高~♪

fc_icon.jpg皆様のご応募お待ちいたしております。


06/26|2009フォトコンテスト||トラックバック(0)TOP↑
本日もTOP、ビッグベイトでスタートするも×。
南湖1周してやっとフィッシュアロー・プロトビッグポッパーに50UPがヒットするも鮮やかなジャンプバレ!!。
いつもなら釣れないにしても魚が見えたり、気配を感じるのに本日は全くって感じでしたので”スパッ”っと見切れました。

こんな日は間違いなく沖であろうとゲストと3人でリアクションラバージグスタート。
ヘッドロックジグ+プロトのミニエアークラッシュクローに連続ヒット。
090625-1.jpg
ゲストにもヒットが続き、55cmのパーソナルレコードを更新する、
59.5cmがヒット。
090625-3.jpg
もう一人のゲストさんにもヘッドロックジグ+ミニではなく市販のエアークラッシュクローなどでキャッチした後、待望の50UPが。
090625-2.jpg
この釣りの特徴ですがバイトは短時間に集中します。
この時もダブルヒットでした。
090625-5.jpg
ルアーはすべてヘッドロックジグ3/8ozでトレーラーは、
エアークラッシュクロー、プロトのミニエアークラッシュクロー、
ウルトラバイブスピードクロー、ベイビーパカクローです。
090625-4.jpg
合計17匹釣れました。

エアークラッシュクローをトレーラーに使用するときは、
両側の足、合計6本を取り除き、ボディーもお尻から2節をカットするとヘッドロックジグなどのラバージグとのシルエットが良くなります。
カラーは今のところ”ウォーターメロンブラックペッパー”が◎。

7月は梅雨明けまでTOP、ビッグベイト、マキマキなどが可能です。
次第にリアクションラバージグ、ヘビーテキサスがストロングになってくるでしょう。

7月の空きは、
前半は6,7,9,10,11,13,15,17,18日です。後半も空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。090-1413-7963/森田
06/25|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090625195704
20090625195701
今日はハドルバグのテナガエビパターンが炸裂しました。
ハドルバグで50アップ2匹に45アップ1匹、40アップ2匹!
今日は最高に楽しい映像が撮れたと思います。
ハドルバグ最高!!
かなりハードスケジュールですが、明日は四国の野池でヤフー動画ロケです。
エアークラッシュクローのバジングを炸裂させたいと思います!
明日も頑張ります!
06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090625165207
20090625165205
またまたハドルバグで50アップゲット!
アフター最強!ハドルバグパターン炸裂!
アフター最強!ハドルバグパターンは以前アップしているフィールドレポートを見て下さい!
マジでハドルバグヤバすぎです!
06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090625130105
20090625130103
アフター最強!!のハドルバグが炸裂中!
テナガエビパターンで50アップゲット!
この暑い日中にも関わらず連発!
マジでハドルバグはヤバイです!
ヤフー動画楽しみにしていて下さい!
06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20090625113426
今日は、奈良県の布目ダムでヤフー動画のロケをしています。
チューンド・スーパースプークで40アップゲット!
厳しいですが頑張っています!
06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
ザ ヒット見てな!
06/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。