上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑






先週とは違い、今日の七色ダムは見えバスがいっぱい!
バッタも水面に落ちてきたりと七色ダムは春ですよ!ハドルジャックで1匹、キャンドルテールのミドストで3匹!
一番デカイのは50センチありました!
キャンドルテールの縦刺しミドスト、かなりヤバイです!
スポンサーサイト

02/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

池原ダムに行く予定にしていたのですが、急きょ七色ダムに変更!
昨日、山岡くんがハドルトラウトで50アップを釣ったと聞いたからです!
ビッグベイトの反応も良いみたいなので、ハドルジャックを投げ続けてみたいと思います!
そろそろハドルジャックのポテンシャルをお見せして行きたいと思います!
七色ダムは電波が悪いので、帰りにでも今日の釣果をアップしたいと思います!

02/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

センドウ兄弟の最新DVD、“フック・ユー・ヒーローズ 2”がセンドウ兄弟から送られて来ました!
ローファイやナパームそしてベアクローなどの個性的なルアーを出している2人なだけにどんな釣りをするのか見てみたいと思います!
きっと自信作なので、送って来てくれたのでしょうね!

02/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
100224_162722.jpg
名前 デムーロさん

サイズ86センチ

タックル
ロッド 無名
リール エアノス
ヒットルアーフラッシュJ魚種コイ

解説
暖かい日がつつき、
休日にお父さんと釣りにいきました。
フラッシュJのジクヘッドで横から急に黒い陰がよってきて、強烈なアタリがありビックリしました。
お父さんに手伝ってもらい 釣れました。
こんな大きな魚が釣れてビックリしました。

02/26|フィッシュアローユーザー釣果報告||トラックバック(0)TOP↑


河口湖にプラクティスに行っている三宅さんからメールが届きました!
昨日ですが、ハドルジャックで50アップを釣ったそうです!
“水温4.8度でも釣れてしまう、ハドルジャックのポテンシャルかなりヤバイです!”との事です!
フラッシュJと共にフィッシュアローの“看板ルアー”になる事は間違いないと思うので楽しみにしていて下さい!
きっとフラッシュJ並みに大流行すると思いますよ!

02/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

今日と明日は棚卸し!
コツコツ頑張ります!
日曜日には池原ダムにテストに行く予定です!
池原ダムでは“フラッシュJ”が爆発しているみたいですが、色々とテストしたいルアーがあるので色々試したいと思います!
暖かくなって来ているので、池原ダムが楽しみです!

02/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



フォールシェイカーさえあればライトリグはOKだと思っていた私が“こてんぱん”に違いを見せつけられたのが布目ダムでの三宅さんとの釣りでした!
ディープのシューティングが得意な三宅さんは魚探を駆使しての“カットテールワーム”のダウンショットでシューティング!
私は“フォールシェイカー”のダウンショットでシューティング!
釣果の差は歴然!(バスのサイズは私の方がデカかったのですが。)
ゲーリー素材のワームならどんなデザインのものでもそれほど変わらないと思っていただけに、何故同じゲーリー素材なのにこんなに差が出てしまうのか私には不思議でした!(フォールの時のアクションの違いは釣果の差に出る事は知っていましたが!)
この釣果の差を検証するために、フォールシェイカーの頭をカットし、サイズをカットテールワームと同じ、4インチにしてみました!
しかし、変わらない感じで三宅さんばかりにバイトが集中!
意味が分からないので、三宅さんのカットテールワームのアクションを研究!
すると三宅さんのカットテールワームはビビッドなケイレン系のアクションに対し、私のフォールシェイカーはクネクネと波打つウェーブ系のアクションをしていました!
(日によってどちらのアクションが良いとは言えませんが、私には三宅さんのカットテールワームがビビッドにケイレンしている小魚に見えました!)
このアクションの違いが明らかにバイトの差になっている事に気付いたので、ビビッドなケイレン系のアクションに近づける為にフォールシェイカーのテール部分を薄く、カットしてみる事にしました!
すると私にもバイトが出るようになりました!
このようにアクションの違いでバイトの差が出る事が分かったので、ビビッド系のゲーリー素材のワームが欲しくなり深江さんに相談しました!
するとロボ・リーチと昔あった“何とか”と言うワームがビビッド系のワームでは良く釣れたと言う話しになりました!
また同時期に山岡くんのロボ・リーチの縦刺し・ショートダウンショットの威力を見ていたので、リーチのように縦・横刺せるワームにする事にしました!
縦刺しではビビッド系!
横刺しでは安定性&先端プルプル系!
コンセプトが決まったので、ネコリグ、ジグヘッドリグ、キャロライナーリグ、ノーシンカーリグ、とあらゆるリグにマッチする究極のデザインのキャンドルテールが誕生しました!
このキャンドルテールはネコリグ、キャロライナーリグ、ノーシンカーリグではエビ系!
ジグヘッドリグ、ダウンショットリグではベイトフィッシュ系!に見えるので、バスがどちらを喰っている状況でも釣れる究極のデザインだと思います!
深江さんも本当に気に入ってくれたので本当に凄いワームに仕上がったと思います!
ジグヘッドワッキーではフォールシェイカー、それ以外のリグでキャンドルテール、ゲーリー素材の最強コンビだと思うのですが!
初心者の方からプロアングラーまでもが使えるお助けワームになっているので一度試してみて欲しいと思います!
キャンドルテール3.5”は3月下旬入荷予定なので、お楽しみに!

02/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



昨日の帰りに、もうすぐ琵琶湖大橋・西岸にオープンするセブンパームス堅田店に立ち寄りました!
琵琶湖大橋から湖西道路・真野インターに向かってすぐの所にあります!(大津北署の近くです!)
丁度、川原崎さん(オーナー)がいてたので中を見せてもらいました!
什器などがまだ並べられていないので、とても広く感じました!
聞いてみると、売り場面積は守山店より少し大きいそうです!
そして駐車スペースが広いので(20台は止まりそうです!)いつでも立ち寄れそうです!
工事が遅れているみたいで、“オープンは3月中旬以降になりそうです”との事!
品揃え豊富なセブンパームスさんだけに琵琶湖に訪れるアングラーにとっては楽しみが増えるのではないのでしょうか!
もちろん、フィッシュアロー商品の品揃えもバッチリしてくれています!

02/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑





今年も森田ガイドは絶好調!
ロクマルを釣ってしまうとは“さすが”としか言いようがありません!
10年以上も琵琶湖でガイドをしている知識と経験があるからなのでしょうね!
森田さんも琵琶湖でも“フラッシュJ”は釣れると断言してくれているので水温がもう少し上がるのが楽しみです!
それと、森田さんプロデュースのクラウンシャッドも森田さんの知識と経験を詰め込んだシャッドテールワームなので発売が楽しみです!
これから森田さんのガイドも本格的に始動するみたいなので是非、琵琶湖を知り尽くしている森田さんのガイドを受けてみて下さい!楽しいですよ!

02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

やっぱりフラッシュJで釣れました!
もう少し水温が高くなったらもっと簡単にフラッシュJで炸裂しそうです!
もう少し頑張ります!

02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


フラッシュJ・3インチのグリパン/シルバーで60.5センチ捕獲!
琵琶湖でもフラッシュJはマジでヤバ過ぎです!
琵琶湖はデカバスが動き出していますよ!

02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

やっぱり琵琶湖でも“フラッシュJ”は効きます!
“フラッシュJ”は本当に凄いルアーだと思います!森田さん50アップ捕獲!
昼からは私も頑張って釣りたいと思います!

02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


今日はフラッシュJ・5インチのテストのため琵琶湖に来ています!
ボディ幅を少し変えての最終テスト!
ノーシンカーでのダートとジグヘッドでのロール、そしてハネジグヘッドでのダートなどをテスト!
琵琶湖での最終兵器になる可能性が高いので、しっかりとテストをしたいと思います!

02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
本日も昼前から修行の旅に。

昨日以上のピーカンベタ凪だったので手堅くライトリグでボトムの釣りを開始。
フラッシュJ3インチのジグヘッド、ダウンショットで35クラス~45cmクラスが7本も釣れました。
100222_135154.jpg
北風が吹き始めたタイミングで3.5mの春を意識したラインに移動。
クラウンシャッド5.5インチ+Jクラスター3/8ozで強烈なバイト。しかしフッキングしませんでした。
その後スイミングラバージグらしい”コツコツバイト”。
今度はしっかりフッキングして46cmでした。
100222_173657.jpg
本日はデジカメを忘れてしまったので携帯電話で撮影しました。

タックル:ライトリグ
ロッド:フィッシュアロー モンスタークィーンNEO S66L
ライン:よつあみ D-ARM 6lb
ルアー:フラッシュJ3インチJH&DS

タックル:スイミングラバージグ
ロッド:フィッシュアロー モンスタークィーンNEO 70XX
ライン:よつあみ D-ARM 16lb
ルアー:クラウンシャッド5.5インチ(ウォーターメロン・ゴールド)+
    Jクラスター3/8oz

3月からの通常料金ガイド予約受付しています。
平日、週末共にまだまだ空きがあります。お気軽にお問い合わせ下さい。
ガイドお問い合わせTEL090-1413-7963/森田
※お問い合わせは22:00までにお願いします。
02/22|琵琶湖プロガイド森田哲広レポート||トラックバック(0)TOP↑
土曜日の七色ダム・テスト釣行の終了間際に三宅さんが“キャンドルテール3.5”のジグヘッドで貴重な1匹を手にした時に何故か今の七色ダムでは“キャンドルテール3.5”が最強?かもと直感がしました!
20100222fisharrow.jpg
帰りに“スロープロクマル”さんに立ち寄った時に“キャンドルテール”の話しを山岡くんとしていたら、明日ピンスポットさんの大会に参加すると言う杢尾(もくお)さんがいたので少しキャンドルテールワームを差し上げました!
するとキャンドルテール3.5”のダウンショットで見事優勝してしまいました!
この日もガイドが凍るほどの厳しい状況だったみたいですが、5本揃えての価値ある優勝だったみたいです!
“キャンドルテール3.5”やっぱりヤバそうですよ”!

杢尾さんおめでとうございます!
02/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
091109_071520.jpg
ネーム
クロー

ヒットルアー
リップレスジャク

解説
今日は自分の冬の定番リップレスジャック「マイブーム」で行きました!
水深があるカバーに一本レイダウンがありそこに普通に通したら釣れなくて水中に竿を突っ込んで通してレイダウンに当てて、浮かしたら食ってきました!
いきなり釣れてビックリ
しました。
02/22|フィッシュアローユーザー釣果報告||トラックバック(0)TOP↑

深江さんプロデュースのゲーリー素材のキャンドルテール3.5”はマジで凄いポテンシャルを持ったワームだと思います!
何度かに分けてこのワームについて説明したいと思います!
まずキャンドルテールは私が世界一釣れるワーム素材だと思っているゲーリー素材で出来ています!
何故それほどまでにゲーリー素材を私は愛しているかと言うと、子供の頃からゲーリーのグラブを使っていたと言うだけでなく何度もゲーリー素材の凄さを見てきたからです!
一番印象に残っているのがザウルス時代に行った“桧原湖”での体験です!
その時はセンコー4インチのノーシンカーで良く釣れていたのですが、その当時、センコーはフォール時のバイブレーションが良いから釣れると思って使っていました!
ワームがボロボロになり、残り少なくなってきたので、4インチのセンコーをカットして使う事にしました!
初めは2インチぐらいでスタートしたのですが、どんどん小さくしても釣れるので、最終的に2センチの角切りでも釣れるのか?と実験してみました!
結果は釣れました!
そうなるとゲーリー素材以外のワームの角切りをではどうなのかも実験!
やはりただのワーム素材では釣れません!
またゲーリーの角切りに戻すと釣れ出すと言う不思議な現象でした!
明らかにゲーリー素材にはバスの好む“何か”があるのだと思いました!
そしてゲーリー素材が最強だと確信したのが、フォールシェイカーを出す1年前の七色ダムのバックウォーターでの出来事です!
バックウォーターには子バスがいっぱでした!
ゲーリー素材のカットテールワームを投げると入れ食い!
普通のワームを投げると見には行くのですが口を使ってくれません!
ノーシンカーのフォーリングで釣っていたのですが、ゲーリー素材のワームはアクションしなくても(底に置いていても)喰うのかと言う疑問が沸いてきました!
スクールが回ってくる前にキャストをして何もせずに置いておくと、ゲーリー素材のワームはバスが見つけて拾って喰ってくれました!(置いておくだけで6匹は釣りました!)
しかし、普通のワームでは全くの無視でした!
明らかにアクション以外の“何か”をバスは感じ取っているとしか思えない結果でした!
正直、私はゲーリー素材ならどんなデザインのものでも他のワームより釣れると思っています!
それぐらいゲーリー素材には他のワームには無いアドバンテージがあるとも思っています!
ゲーリー素材に釣れるアクションを加えれば最強の釣れるワームが完成すると思い深江さんの協力を得て作ったのが、フォールシェイカーでした!
フォールシェイカーはフォール時にバイブレーションするようにデザインされているので、良く釣れます!特にノーシンカーワッキーやジグヘッドワッキーでのバイブレーションは最高です!
正直、私はライトリグではゲーリー素材のフォールシェイカーさえあれば良いと思っていたのですが、私の考えを変えてくれたのが、布目ダムでの三宅さんのカットテールワームのダウンショットとの出会いでした!
後日、フォールシェイカーとカットテールワームのアクションの違い、そして“キャンドルテール”のデザインについて説明したいと思います!

02/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


エクストリーム・小川くんのオススメは“Tボーン”と言うワームです! 
T字形のボディ形状が刺し方によって異なるアクション(ダート)をするそうです!
また紫外線発光素材なのであらゆる魚にアピールするそうです!
バスはもちろんシーバスにもオススメだそうですよ!

02/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



やっぱりフラッシュJはあらゆるフィッシュイーターに効きます!
これで、フラッシュJはバス、シーバス、タチウオ、サツキマス、ニジマスにも効く事が分かってもらえたと思います!(メバルやヒラメにも効くと思います!)
それとキャンドルテールのミドストもヤバイ事が分かりました!
何がヤバイかは後日ブログにアップしたいと思います!
今日は朝ガイドが凍るほどの激寒な気温でしたが、昼からは少し暖かくなり、夕方からまた寒くなるとても厳しい1日でしたが、三宅さんと楽しくテストが出来きました!
ゲーリー素材のキャンドルテールもフラッシュJと同じくらいヤバイので今年のバス釣りは楽しいですよ!

02/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


今日は久しぶりに七色ダムでテスト!
昨年は2匹のロクマルを釣る事が出来たので早春?の七色ダムは大好きです!
今年はハドルジャックで是非ロクマルを釣ってみたいと思います!
ハドルジャック以外にも色々とテストをしたいルアーがあるのでのんびりと釣りは出来ませんが頑張りたいと思います!
今年もしっかりとテストをしたルアーを出して行くので安心してフィッシュアローのルアーを信じて使って欲しいと思います!
朝早くからコツコツと頑張るので、応援よろしくお願いします!
七色ダムは電波が悪いのでタイムリーにブログがアップ出来ないので終わってから結果報告したいと思います!

02/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



フラッシュJ3インチの出荷が始まっています!
全然たりない状態なので、完納出来ずにお店にはご迷惑をおかけしまっていますが、とりあえずは近々店頭には並ぶと思うので釣り具屋さんで探してみて下さい!
(すでになくなっていたらすいません。)
次の入荷は4月頃になるので是非見つけたら買っていて欲しいと思います!
この時期はミドストが最強ですが、もう少し暖かくなり、水温が10度を越えるようになったらオフセットフックのトッイッチが爆発すると思うので試してみて欲しいと思います!
(特にリザーバーのバックウォーターは激ヤバですよ!)
今までのルアーとは違いノーシンカーなので、イレギュラーにフラッシングしながらダートするので本当にヤバイ事になると思います!(ミノーには反応しない“天才君達”が釣れると思います!)
その時のフックはノガレスのフッキングマスターヘビークラスの#2/0がオススメです!
うまくフックセットしてやるとインサートしているアルミホイルの真ん中にフックセット出来るので試してみて下さい!
(山折りしてあるアルミホイルの中をフックが通ります!)
フラッシュJは今までのリアルワームとは違う使い方が出来るので楽しいですよ!

02/19|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
201002180908002.jpg
201002180907000.jpg
201002180912001.jpg
201002180912000.jpg
イタリアのプロスタッフのアレサンドロからトーナメントシャツ?とルアーの贈り物が届きました!
アレサンドロはイタリアでA.D.D.ルアーズと言うメーカーをしているのですが、そのA.D.D.オリジナルのスピナーベイトとラバージグです!
見たところ、特に特徴があるわけではありませんが、今週末七色ダムで使ってみたいと思います!
アレサンドロありがとう!
02/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
201002051008000.jpg
201002171204001.jpg
今夜の“ザ ヒット”は先日行われたフィッシングショー大阪での“新製品紹介”です!
私はフィッシュアロー・イチオシのフラッシュJとハドルジャック、そしてDアームの紹介をしています!フィッシングショーでは先日放送された池原ダムでのフラッシュJの爆釣と深江さんとの旧吉野川でのハドルジャックでシーバスを釣った事についての質問が多く、“ザ ヒット”を見てくれている人の多さにビックリでした!
今夜のザ ヒットはフィールドでは無いので少し緊張していますが、是非見て欲しいと思います!
今年も“ザ ヒット”で面白い釣りや面白いテクニックが見せれるようにどんどん釣りに行くので、応援よろしくお願いします!
02/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
201002171034001.jpg
201002171033000.jpg

先日の売り出しの時のメーカーさんのオススメをアップしていないのがあったのでアップします!
ケイテックさんのオススメはスイングインパクトファット2.8”です!
小さいですが、ボリュームがあるのでデカバスに効きそうです!
さすがケイテックさんだけあって作りも綺麗です!
そしてもう一つ面白いワームを発見!
水中動画を見せてもらったのですが、釣れそうなアクションをしています!
確か“セクシーインパクト”と言う名前でした!
02/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
100129_125906.jpg
こんにちは(゜▽゜)/

TEAMアナコンダのまことです(^O^)/
この前のフィッシングショーでは松本さん!楠本さん本当にお世話になりましたm(__)m
TEAMのメンバーも土産話で大喜びでした!

さて今日は山口県の某ダムに弟子達と5人で釣行に!雪がチラつく中に(>_<)フラッシュJで4本!
スプーキジャックで52㌢をキャッチ出来ましたp(^^)q

弟子達は4人はフラッシュJのマドストで14匹キャッチしてました!
やはり今年はFishArrowのルアーは炸裂しまくるのは間違いないです
(^O^)/

02/17|フィッシュアローユーザー釣果報告||トラックバック(0)TOP↑
201002161633000.jpg
201002161631000.jpg
3月13日(土曜日)に近鉄ハーツでフィッシングエイト・エサイチバングループさん主催のルアーフィッシングフェスティバルが行われます!
今日はその説明会でエイト本店さんで説明会!
もちろんフィッシュアローも参加します!
詳しくはまたホームページで発表します!
お楽しみに!
02/16|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
201002161002001.jpg
200911130823000.jpg
年末に行った深江さんとの旧吉ロケ!
その時に深江さんが使っていたフカシンチューンのチャターベイトとフラッシュJの相性が抜群だったので本腰を入れてテスト再開!
実は深江さんとロケに行く前から楠本くんにはテストしてもらっていたりしました!
(11月7日のスティールハントのレポートにモザイク入りで出ています!)
091[1]
野池では良く釣れるのでおかっぱりの最終兵器になるかも?と思っていたのですが、深江さんのアドバイスでより完成度の高いものに近づきました!
あくまで、フラッシュJをより使ってもらう為のパーツとして考えているので、スカートは無い状態の販売を考えています!
発売はいつになるか分かりませんが今週末からテストを再開したいと思います!
02/16|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
201002151038001.jpg
関東でも人気だった止めれる(浮く)バズベイトとして開発中のスコールジャックについて説明したいと思います!
このルアーはスティールハントの楠本くんが2004年頃にハンドメイドで作っていたルアーを私がリメイクして製品化する事になったルアーになります!
このルアーの特徴はボディがウッドで出来ているので止めて(浮かせて)誘える数少ないタイプのバズベイトになります!
今までこの手のタイプのルアーはインディーズのハンドメイドルアー以外には無かったので私もハマってしまいました!
まず私が一番こだわったのがバズベイトの命でもある“音”(サウンド)です!初めはシングルペラを考えて色々といじっていたのですが、琵琶湖などのオープンウォーターでは今一つアピール力に“パンチ”がありませんでした!
そんな時に森田さんがハンドメイドでダブルプロップペラを曲げて“ヒット音”がするバズベイトを作っていたのを見て、より簡単に絶妙な“ヒット音”がするダブルプロップタイプのバズベイトを思いつきました!
普通、ダブルプロップタイプのバズベイトはペラとペラの間に1ミリぐらいのステンレスボールが入っていてペラとペラが干渉しないように作くられています!(ペラとペラがぶつかると回転しない事があるからです!)
しかし、スコールジャックのペラとペラは回転が損ないレベルで絶妙にヒットする(ぶつかる)ように出来ています!(今までには無い“音”だと思います!)この絶妙な“ヒット音”が私がこだわった釣れるバズベイトの要素です!(かなりイケてます!)
またとことん音にはこだわったので、ペラには“メッキ”はかけずに無垢な状態のものを選択しました!
スコールジャックにはオープンウォーター用のトレブルフックバージョンとカバーウォーター用のダブルフックバージョンがあります!
琵琶湖から野池まで、今までに無い面白い釣りが出来ると思うので発売まで楽しみにしていて下さい!
02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
201002140938002.jpg
昨日のブログがまたアップされていませんでした!
(メンテナンス中?なのか最近調子が悪いです!)
今日で国際フィッシングショーが終了します!
今回は“よつあみさん”のご好意で新製品を展示させてもらい、多くのお客さんと話しが出来ました!
関東でのフラッシュJの反応は予想通りに上々でしたが、意外にもハドルジャックとスコールジャックの反応がとても良い感じでした!
関東でも大きなルアーには大きなバスが喰うと考える方が多いのは嬉しい事です!
またハドルジャック125が2千円(予定ですが)を切る値段で出せそうだと言うと殆んどのお客さんがビックリしていたのが印象的でした!
ハドルジャックはフラッシュJと同じぐらい今までに無い画期的なルアーなので是非使って欲しいと思います!
(フラッシュJと共に今年大流行するルアーだと思います!)
5月頃の発売になると思うのでお楽しみに!
02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
201002040835002.jpg
201002040835000.jpg
201002040834000.jpg
201002040817000.jpg
タナハシ製作所さんのオススメはロッドホルスターです!
管釣りで大流行のカスタムスタンドに続いてのアイディア商品です!
おかっぱりには最高な画期的な機構が付いているので大流行間違いなしだと思います!
一つもらえるみたいなので、おかっぱりに持って行ってレポートしたいと思います!
02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。