上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑




琵琶湖オープン第1戦、がまかつカップ!
参加人数402名!
優勝は、ぶっちぎりの8380gでキムケン!
フロッグとパンチングだそうです!(本当に凄いです!)
これだけのアングラーが集まる琵琶湖は、本当に凄いフィールドだと思います!
また私たちは抽選会などで、盛り上がりました!
お疲れ様でした!





スポンサーサイト

06/30|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑




琵琶湖オープン終了!
榎木くんもグッドサイズキャッチ!
とりあえずウエイン!
キムケン、貫禄の8キロ超!

06/30|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


今日は、琵琶湖オープンに参加!
とりあえず楽しみたいと思います!

06/30|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


明日は、琵琶湖オープン!
今回も秘密兵器(プロトルアー)を持って行って頑張りたいと思います!
昨年の秋の琵琶湖オープンで7位になった時に使っていたプロトのメタルバイブ(秘密兵器)もだいぶカッコいい感じになり、11月には発売出来そうです!
コンセプトは、“ブルーギル”シルエットのリアクション系、メタルバイブ!
見てもらっても分かるように、体高のある“ギルシルエット”は、ギルを食べるバスにマッチ・ザ・ベイト です!
(野池や琵琶湖の晩秋から冬のメインベイトは、食べやすい子ギルだと思っています!)
また、体高のあるボディは、メタルジグのように、フォール時に“イレギュラーダート”するので、やる気のないバス(じっとして口を使わないバス)に無理やり口を使わすことが出来ます!(リフト&フォールが得意なメタルバイブです!)
また、体高のあるボディは、大きく水を動かす(水流を起こす)ので、活性の高い時などは、ただ引きでも魚を引き寄せるパワーがあります!
2014年の“ギルブーム”を決定づけるルアーになると思うので楽しみにしていて下さい!(発売は、2013年11月予定です!)
サイズ、7g、10g、14gあります!
明日の琵琶湖オープン、楽しみたいと思います!
06/29|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑






先日の亀山ダムロケで爆釣した“フラッシュJハドル2”の「横刺し」!(54センチを頭に、40アップ4~5本で2桁釣れました!)
究極のバランスの“ハドルテール”を「横」にセッティングすることで“I字系ルアー”に近いノーアクション(ボディが左右にぶれません!)なのに、テールがしっかり動いているので“I字系ルアー”にはない「喰わせの要素」(波動)を持った「新たなI字系ルアー」なので、良く釣れたのだと思います!(I字系ルアーだと“チェイス”だけで終わる場合が多いそうです!)
フラッシュJハドルの「横刺しのセッティング方法」ですが、目玉の後ろあたりからオフセットフックのクランク部分を出すようにセットします!
フックポイントをアルミホイルのギリギリに刺して(アルミホイル薄いので、簡単に突き破れます。)、反対側の側線あたりに出す感じでセットします!
その時、針先はボディに埋めこまずに、出している方がフッキングが良い感じです!
フックは、デコイさんのSSフックの2番がオススメです!
間違いなく、亀山ダムの「ストロングパターン」の1つなので「新たなI字系」を試してみて欲しいと思います!





06/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
DSC_0776.jpg
DSC_0778.jpg
DSC_0768.jpg
DSC_0770.jpg
DSC_0772.jpg
発売中の“ロッド&リール8月号”に「エアバッグシリーズ」の特集(P44~P49)と
広告(P116)が掲載されています!

やる気のないアフターの野池のバスを“エアバッグバグ”や“エアバッグフロッグ”、
そして“カバーシケーダ”で 釣っています!

“エアバッグシリーズ”のコンセプトや内部構造、そして使いどころなどが詳しく解説されています!

また、広告にも「カバー最強の虫」と大きく告知しているように、
エアバッグシリーズは頭部分は、中空にはせずに肉を残しているので
“オフセットフック”が使える、唯一?の虫系ワームです!

なので、“カバーをダイレクト”に狙うことが出来ます!
今までの虫系ワームは、フックがむき出しのものやマス針で
使うのが前提で作られているものばかりだと思います!

ある意味、“エアバッグシリーズ”は今までに無かった
“画期的”なカバー対応の「虫系ワーム」だと言えます!

また、マス針を使った時に、ひっくり返りにくいように、
空気室(中空部分)の位置を背中側にずらしていることで、
オフセットフックを使った時に針先が出やすいので、
フッキングしやすいと言ったメリットもあります!
(空気穴がある方が下になります!)

本当に、今まで釣ることが出来なかった「カバーまわり」
の天才バス君達を釣ることが出来るので、是非使ってみて下さい!
(今月号の“ロッド&リール”をじっくり読んで下さい!)
06/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


一発狙いのデカギルにまさかのビッグバスヒット!
そして、フックが伸ばされてしまいました!
デカかっただけに残念です!
本日は終了して、大阪に向けて帰ります!


06/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


ロケ2日目!
昨日でロケはバッチリなので、秘密兵器のデカギルで一発狙い!
桟橋で山岡くん発見!

06/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑




フラッシュJハドルの横刺しでグッドサイズ連発!
やっぱり「このルアー」ヤバイです!

06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

さすが、亀山ダム!
今日は、ザ ストロングパワーベイトロケを含めて、4つのロケが亀山ダムで行われています!
やっぱり亀山ダム名物、川島さんは外せませんよね!

06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

“エアバッグバグ”と“フラッシュJハドル”(横刺し)がこれから亀山ダムの定番ルアーになると予言します! (板山くんがメインなので、暇なのでブログしています!)

06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑






エアバッグバグでもイレグイ!(“エアバッグバグ”も亀山ダムでブーム確定だと思います!)
今回のリベンジロケは大成功!
まだまだ時間はあるので釣りまくりたいと思います!

06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


今回は、前回の亀山ダムロケのリベンジ!
前回は、“フラッシュJハドル”の「横刺し」と“エアバッグバグ”でそれなりには釣れたのですが、グッドサイズが出なかったのでリベンジ釣行!
朝イチから絶好調の板山くん!
フラッシュJハドル2”の横刺しで54センチのビッグバス捕獲!
「横刺し」ブーム到来の予感!

06/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

亀山ダムに無事到着!
先日の大雨でフル満水!
どんなドラマが待っているのか楽しみです!
明日は、頑張ります!

06/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

亀山ダムに向けて出発!
リベンジ、頑張ります!


06/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑








第一回ティーズオンカップ!
告知などがうまく出来ずに、参加人数は、少なかったですが58センチ(2902g)も出て、盛りあがった楽しい大会でした!
私は、イマイチでしたが、“りんかちゃん”は参考記録ながら2596gで3位のウエイトでした!(ちなみにルアーは、フラッシュJのダウンショットだそうです!)
じゃんけん大会も盛り上がり楽しい大会だったので、来年も是非やりたいと思います!
皆さん今日は、本当にお疲れ様でした!





06/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

フラッシュJの「新たな使い方」で、49センチを頭に40アップ3本!(子バス10本以上)
今日が大会なら優勝ウエイト間違いなし?ですが、本番は・・・
明日は、「フラッシュJの新たな使い方」を信じて頑張ります!

06/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

今日は、明日七色ダムで行われる「ティーズオンカップ」のプラクティス!
先日、見つけた“フラッシュJのある使い方”は、七色ダムでも“ヤバイ”感じです!
明日は、もちろんですが来週の“ザ ストロングパワーベイト”ロケが楽しみです!(亀山ダム)
明日は、当日参加もOKなので是非「ティーズオンカップ」にお越し下さい!



06/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑








昨年、テキサスリグには無い「貫通力」を感じて少しハマっていた“ジカリグ”!
(実は、昨年の夏に“ジカリグ”を使ったロケもやったのですが、イマイチ見せ場がなかったのでボツにしました。)
そして今回、“ジカリグ”と“スティールベイト改”との“相性の良さ”を確認!
tyoku.jpg
“スティールベイト改”は、ボディ半分が“ジャバラ状”になっているのでカバーの中に入りやすいと言ったメリットがあります!(普通のワームよりもはるかにカバーの中に入りやすいです!)
また、フォールの時の(クネクネ)アクションとボトム着底時にいったん縮んでからの伸びる“自発的アクション”は、かなりヤバい感じです!(“ジカリグ用ワーム”と言っても良い感じです!)
最近は、いろんなメーカーさんから“ジカリグ?”のようなものが出ているのでしっかりと研究したいと思います!(昨年の夏は、オーナーさんの“ジカリグ”しか無かったと思うのですが・・・)
ちなみに、このようなリグを“何リグ”と呼ぶのが分かりやすいのでしょうか?







06/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


昨日は、午前中さっぱりだったのですが、昼から“フラッシュJ”の「新たな使い方」を試すとバスがワラワラと浮いて来て“ワンキャスト、ワンヒット”状態に!
バスの反応が“ヤバい状態”なので、“新たなブーム”の予感がします!(後日、「新たな使い方」を公開します!)
また、今回の“大雨”でバスが浮いて来ているので、日曜日に七色ダムで行われる「ティーズオンカップ」は、“爆釣”(台風後の池原ダム、七色ダムの爆発力を体感出来るかも?)が期待出来るので是非参加してみて下さい!
それと、アイガンさんの“強力くもり止め”「デフォガード」本当に便利ですよ!(レインウェアを来ていても偏光サングラスが一切くもりません!)




06/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



今夜の“ザ ヒット”は、先日開催された“報知バス釣り大会”(津風呂湖)の模様&居残り特訓!
「バス釣り大会」の楽しい雰囲気を是非見て欲しいと思います!
(今週末に行われる「ティーズオンカップ」(七色ダム)も“楽しいバス釣り大会”になると思うので、是非参加してみて下さい!)
また、居残り特訓での“激ヤババス”も楽しみにしていて下さい!





06/19|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

今日は、池原ダムでテスト&下見!
昼から雨(大雨)みたいなので、午前中頑張ります!

06/19|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


これだけ釣りをやっていると(釣歴32年)、ルアーのコンセプトや、デザインやアクションを見たり聞いたりしただけで、釣れそうだと思ったり、それは“言い過ぎだろう”(釣れなさそう)と思うことが多々あります!
特にルアー釣りは、“思いこみ”(信じること)によって釣れるルアーになったりダメなルアーになったりするので、“言い過ぎ”なぐらいの説明の方が良いのかも知れませんが!
“フラッシュJシリーズ”や、“エアバッグシリーズ”の様に、今までにないコンセプトのものは、“言い過ぎ”なぐらい、自信を持って私もポテンシャルを説明出来ますが、“ゲーリーシリーズ”や、“スティールベイト改シリーズ”の様に、釣れて当たり前だと思っているルアーを説明するのは、意外と難しいものです!
私自身、ゲーリーマテリアル(素材)が世界一釣れるマテリアルだと思っているので、フォールシェイカーやキャンドルテールやサタンテールが釣れるのは、当たり前だと思っています!
本当は、もっとフォールシェイカーのフォールアクションのことや、キャンドルテールの“ビビット”なアクションのことや、サタンテールのシルエット&テールアクションのことなどを説明した方が良いのですが…
また、スティールベイト改も楠本くんがスティールベイトを作った時に、散々スティールベイトで釣ったので、釣れて当たり前だと思っているのでどうして説明に力が入りません!
しかし、先日の津風呂湖の大会の前日に見つけた、ノーシンカーのアクション&魚の反応は、かなりヤバいので、これからマイブームになりそうです!(明日の“ザ ヒット”でアクションは、見てもらえると思います!)
また、“ジカリグ”や“ゼロダン”を使ったリグの可能性もヤバいと思っています!
スティールベイト改のポテンシャルを信じて一度チャレンジしてみて下さい!
信じてもらった方は、きっと良い釣りが出来ると思いますよ!



06/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


今週末の日曜日(23日)に、七色ダムの「ティーズオン」さんで、“第1回ティーズオンカップ”が開催されます!
告知するのを忘れていましたが、私もゲスト参加します!
また、“りんかちゃん”もゲスト参加するので、楽しい大会になりそうです!
参加して頂いた方には、“エアバッグバグ”のカラーアソートサンプルをプレゼントするので、是非参加してみて下さい!
06/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



大注目の楠本くんとこの“クス虫”こと「蟲頭」(むしあたま)は、実は、2008年のバスワールドに登場しています!(構想5年?)
野池やリザーバーに誰よりも行っている楠本くんが作る“虫”なので、間違いないと思います!
“クス虫”の注文も受け付け中(魚矢かツネミさんで受注中)なので、注文よろしくお願いいたします!
ちなみに発売は、8月上旬予定です!

06/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

今日は、家族でりんくうプレミアムアウトレットにお買い物!



06/16|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

羽にカラーをつけたアブラゼミバージョン!
カバーシケーダ、やっぱりイケてますよね!

06/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
ぽp02
「カバー最強の虫」の“エアバッグバグ”は、本当にカバーに強いルアーなので、
その“秘密”と“こだわり”について説明したいと思います!

中空ワーム素材の“エアバッグバグ”は、空気室大きくと取っているので、
“オフセットフック”でもしっかりと“浮き”ます!

今までの“虫”と言えば、エラストマー素材や、フローティングワーム素材のため、
オフセットフックには、向いていなかったので、“マス針”を使うのが一般的でした。
(今までの虫は、どちらかと言えば、オープンウォーターで使うのが普通でした!)

しかし、“エアバッグバグ”は、“空気室”を大きく取ってあるので、^オフセットフック”
を使ってもしっかりと“浮く”ので、“カバーを果敢”に攻めることが出来ます!


また、かたちも“バレットシンカー型”なので、よく飛び、そのうえスキップさせやすいので、
オーバーハングの奥にまで入れることが出来ます!
(カバーからも抜けやすいシンプルなかたちでもあります!)

また、“一番のこだわり”でもある“空気室”の位置を“背中側”にかたよらせてある
(背中側の肉厚が薄く、お腹側が厚くなっています。)ので、ひっくり返りにくい設計になっています!
(マス針の時に、違いが出ます!)

offset.jpg
また、オフセットフックの時、針先部分の背中側の肉厚が薄いので、バイト時に針先が出やすいので、
フッキングが良いと言ったメリットもあります!

そして、虫ならではの足の部分となるシリコンラバーの“本数”や“長さ”
そして“カラー”にもかなりこだわりました!
(ブレーキがかかり、口を使いやすいボリュームになっています。)


むすび
また、シリコンラバーもブルーギルなどにつつかれても抜けないように、
まん中部分を“だんご結び”にしたうえ、ボディーとシリコンラバーの
接点4箇所をしっかりとボンドで接着しています!
(めちゃくちゃ手間をかけています!)

パッケージ1
パッケージ
また、パッケージにもこだわりがあり、取り出しやすく、しまいやすい様に、
トレイを“3コづつ”の2段式にしています!


これは、フィールドでルアーを取りだしやすく、パッケージにトレイを戻すのが楽だからです!
(6コで、1つのトレイだとパッケージに戻すのも大変なうえ、シリコンラバーが、
曲がった状態で戻りやすいからです!)

そしてカラーも普通のワームと同じような“釣れ筋のカラー”がラインナップされているのも
“エアバッグバグ”の特徴です!
(10色あります!)
こぉr

これだけ“こだわり”と“手間”をかけた“エアバッグバグ”は、
6本入りで850円(税抜)なので、是非使ってみて欲しいと思います!
(エアバッグバグは、普通のワーム素材なので、保管も特に気にしなくても大丈夫です!)
06/14|フィッシュアローからのお知らせ||トラックバック(0)TOP↑
spb73.jpg
今日から“ザ ストロングパワーベイト Vol.73”が配信です!
今回は、関東メジャーフィールド2本立て!
DSC_0083.jpg
DSC_0065.jpg
1本目は、霞ヶ浦水系のおかっぱり!
スーパーロコアングラーの佐藤くんが霞ヶ浦本湖で50アップを釣ってくれました!
(かなり凄いことだと言えます!)
ロコアングラーならではの、水門の狙い方などを是非参考に欲しいと思います!
DSC_0142.jpg
2本目は、JBマスターズ戦にも出場している室町くんの高滝ダム攻略!
トーナメンターならではの釣りでグッドサイズを連発してくれています!
これぞ、高滝ダムのワカサギパターンと言える連発劇は、必見です!
また、DKチャター・ウィードレスの使い所なども是非見て欲しいと思います!

DSC_0131.jpg

spb73_b.jpg←クリックすると動画スタート!
06/13|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑




アイマさんのオススメは、小型フロッグの “ダビート”です!
スプラッシュ系の作り込まれた小型フロッグで、めちゃくちゃかわいいです!


06/12|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。