上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

昨日は、幸田くんがビビッドクルーズ150で52センチのビッグバス!

マジックで黒く塗って、使ったそうです!

(何故、黒く塗ったのかは秘密です!)

本当にビビッドクルーズは、良く釣れるスイムベイトです!


スポンサーサイト

02/28|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



先日のロケでも感じたのですが、“ビビッドクルーズ 170”もかなり良い感じ!

(VC150よりもゆっくりと引ける感じです!)

その上、パワーを持ったテールアクションとヘッドシェイクアクションは、間違いなくビッグバスキラー!

昨日、楠本くんが陸っぱりで53センチのビッグバス!

その上、2フックシステムだからフッキング率抜群!

“ビビッドクルーズ”は本当に良く出来たスイムベイトなので、是非使ってみて欲しいと思います!

ちなみに4月発売予定です!



02/27|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
先日のロケでも“爆釣”だった“フラッシュ Jシリーズ”!
フラッシュ Jシリーズには、
フラッシュJ
テールがピンテールの“フラッシュ J”!

フラッシュJシャッド
テールがシャッドテールタイプの“フラッシュ Jシャッド”!

フラッシュJハドル
テールがハドルテールタイプの“フラッシュ Jハドル”!

フラッシュJスプリット
テールがV字の“フラッシュ Jスプリット”!

フラッシュJスパイン
そしてテールがシリコンスカートの“フラッシュ Jスパイン”

の5タイプがあります!

各タイプの特長を分かって使ってもらうと今まで以上に釣れるようになると思うので特長を覚えておいて下さい!

まずピンテールタイプ(オリジナル)ですが、
DSC_9826.jpg
フラッシュJmid
ジグヘッドを使った“フラッシングミドスト”や
tspb75_05[1]
オフセットフックを使った“ベンド刺し”や
“トゥイッチ”、そして“ダウンショット”などに使える
使用頻度が高いオールマイティーがなワームだと言えます!

シンプルなピンテールは、派手過ぎないテールアクションでスレたバスに効きます!

次にシャッドテールタイプですが、
テールをかなり小さくしているので(2”3”4”)、
ジグヘッドでの“カーブフォール”や“ただ巻き”、
フラッシュJシャッド+ウィール
そしてペラ付きジグヘッドの“ウィールヘッド”との相性が抜群です!

また、ノーシンカーでも良い感じです!

シャッドテールタイプは、ピンテールやハドルテールよりも水を動かすパワーがあるのと
ボディロールを伴ったアクションをするので、“明滅効果”があります!
なので、マッディウォーターに強いのが特長です!

次にハドルテールですが、こちらは本物の魚のようにテールだけが左右に振るだけで
ボディは、殆どロールをしないので、スレたフィールドやクリアウォーターで活躍します!
また、バランスが良いので、スローリトリーブからファーストリトリーブまで対応します!
tspb72_03[1]
ジグヘッドワッキー(フォールヘッド)を頭にチョン掛けすれば、誰でも簡単に
“フラッシングミドスト”が出来きたりもします!(振り子リグ!)

DSC_9846.jpg
そして、“フラッシュ Jスプリット”ですが、このワームはダウンショットリグでの使用を考えて、
細身のシルエットにアルミホイルのサイズを小さく(短く)しています!

その上、マテリアルをソフトマテリアルにしているので、スプリットテールのビビッド感と
柔かいボディから出る“クネリアクション”が特長的なダウンショットリグにベストマッチなワームです!
DSC_9839.jpg
先日のロケでもスプリットのショートリーダーダウンショットで40アップをキャッチしています!
また、“表層ピクピク”や“I字系”ワームとしても実績があります!

スパイン
そして最後に“フラッシュ Jスパイン”ですが、こちらはテールがシリコンスカートのハイブリッドワームになります!
スパイン100
(100匹達成の爆釣ワームです!)

シリコンスカートならではの柔かいアクションとワンテンポ遅れて動くシリコンスカートは、
今までのワームでは反応しないバスに効きます!
(4本のシリコンスカートがスモラバのスカートのように水を拡散させるので、
ワーム単体には反応しないバスも反応するのだと思います!)
moblog_17f85e83.jpg
このワームは、“スパインフック”との相性を考えてスリットが無いのも特長です!
また、“ダウンショット”や“I字系”などでも良いので試してみて下さい!
このように“フラッシュ Jシリーズ”には、色々な特長と狙いがあります!

今年は、間違いなく“フラッシュ J”がブームになるのでフラッシュ Jシリーズを使いこなして
良い釣りをして欲しいと思います!
02/26|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
20150225hit.jpg
今夜のThe Hitは、楠本くんとアイちゃんの「大阪湾 メバル&ガシラ大爆釣!」です!
“フラッシュ J 1”SW”と“フラッシュ Jハドル1”SW”を使って爆釣しています!
これからが“旬”のメバル釣りなので、是非ご覧下さい!

2015年2月25日(水)放送
NO.1013 「大阪湾のメバル&ガシラ大爆釣で竿頭?楠本直樹」

今週はリポーターの和多田藍が楠本直樹さん松本猛司さんの二人と、大阪湾でメバルとガシラを狙う。
夕まづめの時間帯からスタート。ジグヘッドリグを使ったライトタックルで表層からボトムまでを探っていく。
繊細さが要求されることから、楠本さんは0.6~5gまでのジグヘッドを準備し、
メインのラインはPE0.3号を使用。テトラに落としてカーブフォール&トゥイッチを繰り返す。
四国を本拠地とする楠本さんにとって完全アウェイのフィールドだが、そんな心配は全く無用。
果たして何匹釣れたのか?3人の楽しい爆釣祭りが幕を開ける。

<協力・問合せ>シーマジカル 
seamagi.jpg

●「ザ ヒット放送スケジュール」
 ・2月25日(水)22:00~22:30 サンテレビ
 ・2月26日(木) 8:00~ 8:30 サンテレビ
 ・3月 7日(土)18:30~19:00 三重テレビ
 ・3月10日(火)22:00~22:30 テレビ埼玉
 ・3月10日(火)25:25~25:55 あいテレビ
02/25|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

ロケ2日目!

昨日で釣れるエリアは分かったので、後はルアーが良ければ“春爆”間違いなし!

ザ ストロングパワーベイトではストロングパターンを追いかけているので、ハマると“爆釣”!

1匹目から50アップ!

もちろんルアーはフラッシュ Jのフラッシングミドスト!

今日も“爆釣”目指して頑張ります!



02/24|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

イグジストのドラグ鳴りまくり♪

やっぱりフラッシュ Jのフラッシングミドストは、この時期最強です!



02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

厳しいながらもフラッシュ Jのフラッシングミドストで“春爆”!

釣れれば、このサイズ!

イグジストのドラグは、最高です!



02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
ストロングパワーベイトVol.93に出演してくれた
尾後さん親子から大阪湾ボートメバルの釣果報告を頂きました。

2015022104.jpg
今回は隼人くんのお兄ちゃんの幹大くんが
縦ストラクチャーの中層付近についているメバルを丁寧に誘ってに攻略したそうです。

2015022105.jpg
2gJH(オーナーメバル弾丸)にフラッシュJ1”SW クリアホロシルバーの組み合わせ
2015022106.jpg
ロッド:Go-Phish ul-76 P2 トルザイトリング仕様
ライン:YGKよつあみ ロンフォート リアルデシテックスWX8 0.3号

幹大くんに続けてお父さんも
2015022101.jpg
2015022102.jpg
2015022103.jpg
さすがはお父さん、貫録の28cm!!
2gJH(オーナーメバル弾丸)にフラッシュJ1”SW オレンジシルバーの組み合わせ
お父さんは最近オレンジシルバーがお気に入りだそうです。

この日は小魚やヒイカがたくさん光に集まってきたので

イカを意識した中層アクションで釣ったそうです。

尾後さん、幹大くんありがとうございます。

フラッシュJ1SWのリアルさは、これから春先に大量発生するハク(ボラの稚魚)や
キビナゴ等のマイクロベイトを意識しているメバルに効果的なのはもちろんですが、
2015022107.jpg
実はシルエットが「コイカ」や「エビ」にも似ているので
イカやエビを捕食している時にも非常によく釣れます。

イカ、エビを意識したストップ&ゴーアクション。

皆さんも是非お試し下さい。

02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

昨日の雨で水温10℃になっているにもかかわらず、厳しい状況です!

しかし、フィッシュアローには、釣れるルアーがいっぱいなので、何とか頑張っています!

ビビッドクルーズでもグッドサイズ捕獲!

春爆目指して頑張ります!



02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

今日からザ ストロングパワーベイトロケ!

フラッシュ Jのフラッシングミドストでビッグバス捕獲!

“春爆”開始か?



02/23|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



バスマスタークラシック2日目!

深江プロは今日も6lb5ozでイマイチ!

しかし、大森さんが現在トップ!

二度目の優勝目前!

頑張れ大森さん!



02/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



キープキャスト最終日!

今日も大盛況!

インディーズメーカーさんの勢いを感じるキープキャスト!

フィッシュアローブースも頑張っているので、是非起こし下さい!



02/22|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

キープキャスト初日終了!

お疲れさま会&ミーティング!

明日も頑張ります!

これからフィッシュアローは、面白くなります!

ご期待下さい!



02/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑




キープキャスト初日、大盛況です!



02/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑




魚矢スタッフから報告が!

バスマスタークラシック初日、深江プロのウエインが終わったそうです!

初日は、6lb14 ozで少し出遅れたようです!

明日に期待したいと思います!



02/21|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑



フィッシュアローブース完成!

モンスタージャックNEOにリアルプリントに浮くグラブにレイチューンコラボにとフィッシュアローには、話題の新製品がいっぱい!

明日、お待ちしております!



02/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
DSC_9775.jpg
キープキャストに向けて出発!
今回は、楠本くん、小町くん、幸田くんと言ったテスターの方たちもキープキャストに来てもらいます!
フィッシュアローブースでは、販売などはしないので、ゆっくりとお話しが出来ると思うので、
是非フィッシュアローブースに起こし下さい!

また、魚矢ブースでは、
kuri.jpg
ハイフィン クリーパー キープキャスト限定オリジナルカラー 2色と
hog.jpg
ハイフィン ホグバスター キープキャスト限定オリジナルカラー2色の

計4アイテムの販売をします!

かなりレア物なので、是非お買い求め下さい!

明日と明後日の2日間頑張ります!
keep_map.jpg
02/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
bassmmm.jpg
遂に今週末は、バスマスタークラシック!
我らが深江 真一プロもバスマスタークラシック出場!
fukashin2.jpg
今回は、深江プロが優勝候補の一人だと言うことで
私も深江プロの応援にバスマスタークラシックに行くつもりだったのですが、
“キープキャスト”と重なっていたので断念!(その分キープキャスト頑張ります!)

しかし、魚矢スタッフ2名がバスマスタークラシックに行ってくれるので、
私の分も応援してくれるはずです!
DSC_8614.jpg
昨年、深江プロとのトークイベントの時に書いてもらった応援メッセージ入り日本国旗も持って行ってもらいます!
今回、魚矢スタッフにお願いしてバスマスタークラシックの写真や情報などをLINEで送ってもらえるので、
随時ブログにアップしたいと思います!

アイスストームで激寒みたいですが、優勝候補の深江プロの活躍に期待したいと思います!
ygkb.jpg
02/19|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
今回は、フラッシュ Jの基本的な使い分けについてアップします!
フラッシュ Jには、現在23色のカラーラインナップがあります!
(3インチのみにしか無いカラーが10色あります!)
上からシルバーアルミゴールドアルミオーロラアルミ1000
フラッシュJの特長でもあるインサートされているアルミホイルのカラーは、
シルバーアルミが15色!ゴールドアルミが4色!オーロラアルミが4色!になります。

私の基本的な使い分けは、クリアウォーターでは、シルバーアルミ!
マッディウォーターでは、ゴールドアルミと言った感じで使い分けています!
(ボディのカラーは、お好みで良いと思います!)

しかし、スレたフィールドや散々叩いた後などは、
アルミホイルのフラッシングを嫌うバスもいるので、
そう言った時はアピール力を抑えたオーロラアルミを使います!

また、ゴールドアルミは、何故かビッグバスが釣れる確率が高いので、
私のお気に入りカラーでもあります!

また、変わった所では、
上ライブギル下ライブモギル1000
ライブギル/シルバーやライブモギル/シルバーと言った
アルミホイルにカラーリングしたモデル(ブルーギルを喰っている時に効きます!)
や、
ソフトマテリアル3色1000
Sベビーバス/オーロラやSゴーストワカサギ/オーロラやSクリア/シルバー
と言ったカラー名の始めに“S”が入ったカラーは
マテリアルが“ソフトマテリアル“だったりします!
ソフトマテリアルパッケージ1000
(パッケージにソフトマテリアルのシールが貼ってあります。)

また、この“S”シリーズは“背中のスリット”がありません!
上スリット有り下スリット無し1000
これは、“スパインフック”を使う時のことを考えてのことです!

今年のNEWカラーの
2015NEWカラーはソフトマテリアル1000
Sナチュラルワカサギ/シルバーとSケタバス/オーロラも
ソフトマテリアル、スリット無しになります!
(3月上旬には、出荷出来そうです!)

フラッシュ Jシリーズは、サイズ&カラーが多いので、
自分が行くフィールドのベイトフィッシュのサイズやカラーに合わせて
ルアーをセレクトすることが出来るので、色々と試してみて下さい!
上3インチ下4インチ1000
アピール力と喰わせ能力を持ったフラッシュ Jの「フラッシングミドスト」は、
間違いなく“春爆”の最有力ルアーなので、是非使って良い釣りをして下さい!
02/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
DSCF1656.jpg
先日、行われた横浜ルアーメバルトーナメントで
フィッシュアロー・ソルトテスターの澤村さんが
“フラッシュ J 1”SW”+“ウィールヘッド SW”(プロト)で優勝!
DSCF1686.jpg
31cmの尺メバルと27cmのグッドサイズを釣っての優勝だそうです!
11002226_584523201685128_1016837404_o.jpg

詳しくは、澤村さんがレポートを書いてくれているので、是非ご覧下さい!

↓フィッシュアローフィールドレポート↓
横浜ルアーメバルトーナメント2015
第1戦 優勝レポート 澤村智之氏



また、ヒラメ&マゴチがオフシーズンにもかかわらず、連日“爆釣”の根尾さん!
FB_IMG_1424219077040.jpg
昨日もヒラメ&マゴチを連発!
FB_IMG_1424218989283.jpg
FB_IMG_1424218998379.jpg
フラッシュ Jの特長でもあるアルミホイルの“フラッシング”+“サウンド”の
「フラッシュサウンド」が今までに無い釣果をもたらしてくれているとのことです!

また、根尾さんとヒラメ&マゴチのシーズンでもある夏
に向けて“フラッシュ J シャッド 5”SW”ヒラメ&マゴチカラーを企画中!

間違いなく今年、フラッシュ J シャッド 5”SWは、ヒラメルアーの爆釣ルアーになるので楽しみにしていて下さい!
これから“フラッシュ J SWシリーズ”が発売されることで新たな対象魚や新たなリグなどが出来ると思います!

皆さんも色々な対象魚に色々と試してみてもらって
“新たな何か”を発見したら是非私達に教えてもらえればと思います!
02/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑




“春爆”の“キールアー”でもあるフラッシュ Jの「フラッシングミドスト」!

“ミドスト”と言うと、中層を綺麗にアクションさせないといけないので、難しくて自分には無理だと思っている方が多いと思います!(私もそのひとりでした!)

しかし、フラッシュ Jの「フラッシングミドスト」は、ロールアクションさえしていれば、ジグザグ(上下)にルアーが動いていても釣れちゃいます!(適当なアクションでOKです!)

もちろん綺麗に一定層をアクションさせる方が良いに決まっていますが、ミドストで一番重要なのは、「ロールアクションの回数」に尽きると思います!

例えワームは、ジグザグに動いていたり、ボトムで動いていても、ロールアクションさえしていれば、バスは口を使ってくれると断言出来ます!(私のミドストは、“マツスト”と呼ばれるぐらい適当です!)

フラッシュ Jのミドストは、ボディ幅が広いので、意外と簡単にロールアクションをしてくれるうえ、“フラッシング”してくれるので、初心者の方でもロールアクションが出しやすいと思うのですが、ジグヘッドのセット方法1つでよりロールアクションがさせやすくなります!

まず、ジグヘッドですが3インチには、デコイのプラスマジックの3番がオススメです!(フックサイズによってもロールアクションの回数が変わります!)

ウエイトは、1.8gを基準に、浅ければウエイトを落として行きます!

このジグヘッドは、ワームキーパーが無いので、ボディの背中部分に“浅く刺す”ことが出来ます!

この“浅刺し”が簡単にロールアクションを出す“秘訣”になります!

また、フックはフラッシュ Jの目玉の上あたりから刺してスリットの始まり部分から抜きます!

ヘッド部分をフラッシュ Jの頭の上にのせる感じでセットするとより抵抗感が出てロールがさせやすくなります!

一斉風靡した“ジャーキー J”の「ライブベイトリグ」も同じなのですが、ミドストも「ロールの回数が釣果の差」になると思ってもらって良いと思います!

また、4インチはボディの体積が大きいので、3インチよりも抵抗感があり、ロールアクションがさせやすいので初心者の方には、特にオススメです!

何度も言いますが、ミドストは、一定層を泳がすよりも「ロールの回数」がキモなので難しく考えずに、チャレンジしてもらいたいと思います!

明日は、フラッシュ Jの基本的な使い分けについてアップしたいと思います!



02/17|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


昨日の釣りでも感じたのですが、もうすぐ水の中は“春”!

間もなく“春爆”の時期がやって来ます!

何回かに分けて“春爆”をするためのキモをアップしたいと思います!

“春爆”の一番のキーは、水温10℃です!

この水温10℃を求めてバスは、深場からシャローに上がって来ます!(デカバスから上がって来ます!)

特にリザーバー(ダム)は、バックウォーター(川)から水温が上がる傾向にあります!

つまり、バックウォーターから順に魚を探して行くと魚のいるエリアが分かりやすいと言うことになります!

また、この時期のバスは、固まっていることが多いので、釣れたポイントには、多くのバスがいると思って間違いないので、何度も入りなおすのも“春爆”のキモです!

しかし、これらのバスは、サスペンドしているので釣りにくいバスでもあります!

これらのサスペンドバスに最強なのが、“フラッシュ J”の「フラッシングミドスト」になります!

今までは、この手のバスをサスペンドミノーやサスペンドシャッドなどで“止めて”釣っていたのですが、“フラッシュ J”の“ミドスト”さえ覚えればこの手のバスを効率良く釣ることが出来ます!

私が毎年この時期に“爆釣”しているのも、この手のバスを効率良く釣っているからでもあります!

特にフラッシュ Jの「フラッシングミドスト」は、アルミホイルの“フラッシング”が“アピール”と“口を使わせるキッカケ”にもなっています!

ワームであってプラグ並みの“アピール力”と喰わせ能力を持ったのがフラッシュ Jの「フラッシングミドスト」だと言えると思います!

セット方法や使い分けなどは、明日アップしたいと思います!



02/16|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
keepcast.jpg

昨年は、出展しなかった、キープキャストですが、
今年はフィッシュアローブースも出展します!
水槽や触って頂けるサンプル(展示台)も準備しているので、
是非フィッシュアローブースに起こし下さい!
キープキャストは、21日、22日です!
02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


今日から本格的にバス釣り始動!

開始3分で40アップ捕獲!(水温6.6℃)

やっぱり今年は フラッシュ Jの年になりそうです!

カラーは、今年のNEWカラーナチュラルワカサギ/シルバーです!

今年のNEWカラーもソフトマテリアルなので、低水温でもバッチリです!

今日は、ロケの下見なのでストロングパターンを探して見たいと思います!



02/15|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

先日放送のルアルアチャンネルがYOUTUBEでアップされています!
メジャークラフトの広瀬さんが“フラッシュ J 1” SW”で
アジ、メバル、ガシラ、サバ、メッキと五目釣りをしてくれています!
(タチウオは、ラインブレイク。)
今流行りのライトソルトゲームなので、是非ご覧下さい!

02/14|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
sabi2.jpg
今回のザ ストロングパワーベイト Vol.93、大阪湾編で、「そりゃ釣れるやろ」が公開!
(ワーム部分は、かなり変わっています!)

サビキで使われている“フラッシャー”とワームが合体したサビキとワームの良いとこ取りの
「そりゃ釣れるやろ」のアジ用ワームです!(サビキで実績のハヤブサのフラッシャーを使用!)
実は、サビキのフラッシャーは“ケイムラ”なので、アジが良く釣れるようです!

sabi4.jpg
また、フラッシャー自体は細い繊維の集まりなので、水に馴染むようなアクションするので
“アミ”などを喰っているアジには、抜群に効くようです!

また、フラッシャーは繊維の集まりなので、吸い込みが弱い時にも口に入りやすいので、
フッキングも今までのワームよりもはるかに良いと言った効果もあります!
(柔らかいワームよりも、はるかに柔らかい感じです!)

ベイトフィッシュを喰っている時には、“フラッシュ J 1”SW”
アミなどを喰っている時には、“フラッシャーワーム”

と言った使い分けでどんな状況でも対応出来るようになると思います!

どちらも今までに無かった新しいワームなので、必ず新しい世界が広がると思います!
(フラッシュ J1”SWはもうすでに全国的にブームになっています!)

“ザ ストロングパワーベイト Vol.93”で是非ご確認下さい!
spb93.jpg
02/13|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

第5回津風呂湖カップの打ち合わせ!

今年は、5月31日(日曜日)開催予定!

また、今年はペアトーナメントの予定です!

楽しくてロクマルも釣れる津風呂湖

の大会なので、是非参加してみて下さい!

参加方法は後日アップします!



02/12|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
spb93.jpg
今日からザ ストロングパワーベイト Vol.93が配信です!
今回は、人気の“フラッシュ J ハドル 1”SW”と“フラッシュ J 1”SW”を使って、小町くんが東京湾!
そして和田さん、尾後くんが大阪湾を攻略しています!
今までに無かったリアルワームのポテンシャルを是非ご覧下さい!
spb93_b.jpg

02/12|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑

昨年スイムベイトブームを巻き起こしたビビッドクルーズ150!

そのVC150のボリュームアップモデルがVC170!

この手のルアーは、ボリュームの違いが魚を引き付けるパワーの違いになります!

しかし、デカくなるとフッキング率が悪くなってしまいます!

そこでVC170は、ダブルマグネットシステムのダブルフックシステムを採用!

これでフッキンもバッチリです!

今日、楠本くんは、ビビッドクルーズ170で50アップ捕獲!

本当に多くのの方がビビッドクルーズで、デカバスを釣ってくれているのですが、VC170が出ればさらにビッグバスを釣ってくれる方が増えると思います!

4月発売予定なので、楽しみにしていて下さい!



02/11|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑


楠本くんと友達がフラッシュ Jのダート釣法で、シーバスを釣ってくれています!

フラッシュ Jのアルミホイルには、今までのワームには無い“フラッシング”としなった時に“サウンド”が発生します!

この「フラッシュサウンド」がフラッシュ Jが釣れる秘密だと思います!

それと何よりも“世界一リアルなワーム”なのも釣れる理由の1つだと思います!



02/11|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。