上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑



以前から“中空ワーム”のエアーバッグ・ミノー”にシリコンラバーを刺して“虫チューン”をしていたのですが、飛距離と浮き具合にストレスを感じていたので、“虫系ワーム”を作ることにしました!
特にこだわった点は、空気層の大きさとバランスです!
着水した時に出来るだけ上(マス針が上を向く)を向くようにボディー上側の肉厚を薄くしています!
また、ボディーを少し太くする事で飛距離も出るようになりました!
シンプルなデザインの虫系ワームですが、かなりの完成度なので夏が楽しみです!
エアーバッグシリーズの虫(バグ)なので“エアーバッグ・バグ”に決定です!


スポンサーサイト

01/20|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。