上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ユーザー様からフラッシュJでマグロが爆釣するという驚きの釣果報告を頂きました。

mebati.jpg

ペンネーム「ショッカー」さん

フラッシュJって、バス釣用に開発されたんですね~
実は、私はマグロ釣りばかりやっておりまして、ひそかに「フラッシュJはマグロ釣りの最終兵器」
と確信しておりました。
(って言うか、マグロ釣り用に開発されたものとばかり思っておりました)

実際、マグロの爆釣があった日は、フラッシュJへの食いつきはすごいものがあります。
写真は、ゴールデンウイーク中の釣果です。
1mほどのメバチマグロを頭に、キハダマグロ・本ガツオを合わせて、38本釣り上げました。
うち30本はフラッシュJシャッド5プロブルーに食いついてきました。

これから足繁く外洋に出ますんで、フラッシュJ買い占めとこうっと。

①詳しい釣りかた(使用タックル、ラインの太さ等)
エビング釣法で釣りました。
具体的には、ストレート天秤に150gのムラジグ(ピンクイワシ)をおもりの替わりにつけて(ジグにはフックをつけません)、さらにそこから2ヒロ半ほど20号のフロロカーボンをハリスとし、16号のヒラマサ針を結びます。ここにフラッシュJをちょん掛けした仕掛けに食いついてきました。

②釣行場所
「南西諸島のパヤオ」
なお、このパヤオとは、「流木にマグロの群れがつく」という性質を利用して、沖合にロープ等を垂らしているだけの漁礁です。相模湾、志摩半島沖、和歌山沖、高知沖にも設置されておりますが、和歌山沖と高知沖では、何度かフラッシュJによる爆釣を経験しております。

PS 沖縄専用として「キビナゴ」のバージョンを作っていただければかなり売れるかも。
(沖縄では、マグロのえさ釣りにはキビナゴが使われています)
スポンサーサイト

05/16|フィッシュアローユーザー釣果報告||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。