上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


これだけ釣りをやっていると(釣歴32年)、ルアーのコンセプトや、デザインやアクションを見たり聞いたりしただけで、釣れそうだと思ったり、それは“言い過ぎだろう”(釣れなさそう)と思うことが多々あります!
特にルアー釣りは、“思いこみ”(信じること)によって釣れるルアーになったりダメなルアーになったりするので、“言い過ぎ”なぐらいの説明の方が良いのかも知れませんが!
“フラッシュJシリーズ”や、“エアバッグシリーズ”の様に、今までにないコンセプトのものは、“言い過ぎ”なぐらい、自信を持って私もポテンシャルを説明出来ますが、“ゲーリーシリーズ”や、“スティールベイト改シリーズ”の様に、釣れて当たり前だと思っているルアーを説明するのは、意外と難しいものです!
私自身、ゲーリーマテリアル(素材)が世界一釣れるマテリアルだと思っているので、フォールシェイカーやキャンドルテールやサタンテールが釣れるのは、当たり前だと思っています!
本当は、もっとフォールシェイカーのフォールアクションのことや、キャンドルテールの“ビビット”なアクションのことや、サタンテールのシルエット&テールアクションのことなどを説明した方が良いのですが…
また、スティールベイト改も楠本くんがスティールベイトを作った時に、散々スティールベイトで釣ったので、釣れて当たり前だと思っているのでどうして説明に力が入りません!
しかし、先日の津風呂湖の大会の前日に見つけた、ノーシンカーのアクション&魚の反応は、かなりヤバいので、これからマイブームになりそうです!(明日の“ザ ヒット”でアクションは、見てもらえると思います!)
また、“ジカリグ”や“ゼロダン”を使ったリグの可能性もヤバいと思っています!
スティールベイト改のポテンシャルを信じて一度チャレンジしてみて下さい!
信じてもらった方は、きっと良い釣りが出来ると思いますよ!


スポンサーサイト

06/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。