上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑








2013080303.jpg
2013080302.jpg
2013080301.jpg
2013080304.jpg



「天津フィッシングショー」は私が思っていたフィッシングショーよりも、はるかに大きくて立派なフィッシングショーでした!
即売テントも合わせると大阪フィッシングショーの4~5倍はある感じの規模でした!(デカ過ぎて実際、どのくらいの大きさ分かりません!)
即売ブースのテントも日本では見たことも無いデカさのテント(50m×300mくらい)が4つも使われて、2000店舗のブースが販売をしているので、活気がありました!
また、展示会場のブースは、日本のフィッシングショーと変わらない感じの立派なブースが多くあり、これからの中国の釣り具業界の成長が楽しみです!(展示会場だけでも大阪フィッシングショーの倍の広さはあると思います!)
また、日本のメーカーさんも多く、ダイワ、シマノ、メガバス、マルキュウ、ササメ、バリバス、第一精工、オーナー、バスデイ、YGKなどがブースを出していました!
今回、“ダイワ”ブース内に“フィッシュアロー”を展示して頂けると言うことでフィッシングショーに行ったのですが、正面右側の本当に良いスペースを頂きました!(ダイワ、シマノの正面入口の右側の本当に良い場所でした!)
来年は、ブース内にステージを作ってトークショーをやる予定なので、楽しみです!
ダイワさんとは、これからの中国市場に向けてルアーフィッシングを仕掛けて行く(広めて行く)話しも色々と出来たので、中国のルアーフィッシングがどのように変化して行くのか楽しみです!
その仕掛けの“第1弾”として、毎月第二木曜日に更新している“ザ ストロングパワーベイト”を中国で一番有名なルアー雑誌“ルアータイムス”のホームページで毎月見て頂けることになりました!(中国語のナレーション入りで配信します!)
少しでもルアーフィッシングの楽しさが伝わってくれれば良いと思います!
今回の天津フィッシングショーでは、本当に広州ダイワの佐々木社長様と上海ナチュラムの奥田くんには、お世話になりました!(ダイワ本社の方や広州ダイワのスタッフの方にも本当にお世話になりました!)
中国のルアーブームは、まだまだ時間は掛かりそうですが、今まで以上にコツコツと頑張りたいと思います!
スポンサーサイト

08/03|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。