上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

ウィールヘッドは、ペラが付いているので、キャスト後巻いて使うと思っている方が多いのですが、本当は、キャスト後の“フォール”(落ちて行く時)が一番釣れます!(巻いても釣れます!)

その時に大事なのが、ラインを張らずに“ダルダル”にして“フリーフォール”させてやることです!

ウィールヘッドは、フリーフォールさせてやると普通のジグヘッドよりも垂直に落ちて行くので(ペラの水流が水面に向かって起きているので、カーブフォールしにくいと言った効果があります!)障害物から離れにくいと言った効果があります!

何よりも水流を起こしながら垂直に誘うルアーがほとんど無いので、スレていないのだと思います!

(フォール後は、ゆっくりタダ巻きします!)

これからの時期は、メインベイトがベイトフィッシュ(小魚)になるので“ウィールヘッド&フラッシュJ”が効くので、是非試してみて下さい!


スポンサーサイト

09/14|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。