上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
DSC_4951.jpg
11月末にロケをした「そりゃ釣れるやろ!」の動画を一部公開!

“そりゃ釣れるやろ”の正体は、中空構造の“浮くグラブ”「エアバッググラブ」でした!
グラブ 1
つまりゲーリーグラブで一斉風靡した表層を引き波立てながらリトリーブする往年のテクニック
“グラビンバズ”ピロピロピ~が誰にでも簡単に出来るうえ“止める”ことが出来るありそうでなかった
“新しいワーム”だと言うことです!
(現代のスレバスには、この止めると言う“間”が口を使わせる“キモ”だと私は思っています!)

これだけでも“そりゃ釣れるやろ”ですが、動画を観てもらえれば分かるのですが、
それ以上に“ヤバい”のが、浮いている状態からの“ジャーク”(トゥイッチ)時に出る

空気をはらんだ“バシャッ”と言う“スプラッシュ”です!

この“バシャッ”と言う“スプラッシュ”は、ベイトフィッシュが逃げる時に尻尾で水面を叩いた時に起こる
“バシャッ”に近いようで、明らかにバスの反応が今までのルアーとは違います!

また、ボディ後方で水面をバシャッと“スプラッシュ”するルアーは、ほとんど存在しないので、
バスにとっては、「今までに見たことの無い新しい何か」、
そのうえ“ソフトマテリアル”ならではの空気をはらんだスプラッシュが
ベイトフィッシュぽいので反応がめちゃくちゃ良いのだと思います!

バスフィッシングの面白い所は、どんなにスレているバスでも
“今までに見たことの無い新しい物”や“感じたことの無い波動”には、
もの凄く反応すると言うことです!

元祖ビッグベイトの「モンスタージャック」やアルミホイルが入ったリアルワームの「フラッシュ J」など、
初めて使った時の反応は皆さんも御存知だと思います!

この“エアバッググラブ”へのバスの反応は、間違いなく“この”初めて見る物への反応で、
DSC_5045.jpg
水温16℃の野村ダムでの深江プロとの“The Hit”ロケでもエアバッググラブで48cmを頭に
10匹以上のバスを釣ることが出来るなど、明らかに異次元のバスの反応でした!

ザ ストロングパワーベイトが11日(木曜日)、The Hitが17日(水曜日)放送なので、
是非観て頂きたいと思います!


久し振りに熱く書いたブログだと思うのですが、
それぐらいこのルアーは、凄いルアーだと思っています!


また、最近はパクりが多いので、書いておきますが、
“浮くグラブ”以外にも“浮くシャッドテール”も開発中なので、
同じようなコンセプトをパクらないようにお願いします!

来春には、発売するので皆さん楽しみにしていて下さい!

スポンサーサイト

12/10|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。