上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


昨日の釣りでも感じたのですが、もうすぐ水の中は“春”!

間もなく“春爆”の時期がやって来ます!

何回かに分けて“春爆”をするためのキモをアップしたいと思います!

“春爆”の一番のキーは、水温10℃です!

この水温10℃を求めてバスは、深場からシャローに上がって来ます!(デカバスから上がって来ます!)

特にリザーバー(ダム)は、バックウォーター(川)から水温が上がる傾向にあります!

つまり、バックウォーターから順に魚を探して行くと魚のいるエリアが分かりやすいと言うことになります!

また、この時期のバスは、固まっていることが多いので、釣れたポイントには、多くのバスがいると思って間違いないので、何度も入りなおすのも“春爆”のキモです!

しかし、これらのバスは、サスペンドしているので釣りにくいバスでもあります!

これらのサスペンドバスに最強なのが、“フラッシュ J”の「フラッシングミドスト」になります!

今までは、この手のバスをサスペンドミノーやサスペンドシャッドなどで“止めて”釣っていたのですが、“フラッシュ J”の“ミドスト”さえ覚えればこの手のバスを効率良く釣ることが出来ます!

私が毎年この時期に“爆釣”しているのも、この手のバスを効率良く釣っているからでもあります!

特にフラッシュ Jの「フラッシングミドスト」は、アルミホイルの“フラッシング”が“アピール”と“口を使わせるキッカケ”にもなっています!

ワームであってプラグ並みの“アピール力”と喰わせ能力を持ったのがフラッシュ Jの「フラッシングミドスト」だと言えると思います!

セット方法や使い分けなどは、明日アップしたいと思います!


スポンサーサイト

02/16|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。