上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今回は、フラッシュ Jの基本的な使い分けについてアップします!
フラッシュ Jには、現在23色のカラーラインナップがあります!
(3インチのみにしか無いカラーが10色あります!)
上からシルバーアルミゴールドアルミオーロラアルミ1000
フラッシュJの特長でもあるインサートされているアルミホイルのカラーは、
シルバーアルミが15色!ゴールドアルミが4色!オーロラアルミが4色!になります。

私の基本的な使い分けは、クリアウォーターでは、シルバーアルミ!
マッディウォーターでは、ゴールドアルミと言った感じで使い分けています!
(ボディのカラーは、お好みで良いと思います!)

しかし、スレたフィールドや散々叩いた後などは、
アルミホイルのフラッシングを嫌うバスもいるので、
そう言った時はアピール力を抑えたオーロラアルミを使います!

また、ゴールドアルミは、何故かビッグバスが釣れる確率が高いので、
私のお気に入りカラーでもあります!

また、変わった所では、
上ライブギル下ライブモギル1000
ライブギル/シルバーやライブモギル/シルバーと言った
アルミホイルにカラーリングしたモデル(ブルーギルを喰っている時に効きます!)
や、
ソフトマテリアル3色1000
Sベビーバス/オーロラやSゴーストワカサギ/オーロラやSクリア/シルバー
と言ったカラー名の始めに“S”が入ったカラーは
マテリアルが“ソフトマテリアル“だったりします!
ソフトマテリアルパッケージ1000
(パッケージにソフトマテリアルのシールが貼ってあります。)

また、この“S”シリーズは“背中のスリット”がありません!
上スリット有り下スリット無し1000
これは、“スパインフック”を使う時のことを考えてのことです!

今年のNEWカラーの
2015NEWカラーはソフトマテリアル1000
Sナチュラルワカサギ/シルバーとSケタバス/オーロラも
ソフトマテリアル、スリット無しになります!
(3月上旬には、出荷出来そうです!)

フラッシュ Jシリーズは、サイズ&カラーが多いので、
自分が行くフィールドのベイトフィッシュのサイズやカラーに合わせて
ルアーをセレクトすることが出来るので、色々と試してみて下さい!
上3インチ下4インチ1000
アピール力と喰わせ能力を持ったフラッシュ Jの「フラッシングミドスト」は、
間違いなく“春爆”の最有力ルアーなので、是非使って良い釣りをして下さい!
スポンサーサイト

02/18|フィッシュアロースタッフ松本レポート||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

fisharrow

Author:fisharrow
フィッシュアロー最新NEWS記事や スタッフ・サポートプロの徒然釣行日記です。

フィッシュアロー

Facebookページも宣伝
オススメコンテンツ
オーナーズギャラリー フィッシュアロースタッフ・フィールドレポート APS-TVザ・ストロングパワーベイト 琵琶湖バスフィッシングガイド森田哲広氏のブログ 琵琶湖バスフィッシング情報BRUSH(ブラッシュ) ルアーフィッシングの激ヤバ情報サイト「ルアーニュース.TV」 FishigEX スカパー「フィッシングパラダイス」
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも
QRコードで簡単アクセス
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。